ゴールデン・グローブ賞を受賞したアデル、爆笑スピーチで会場をわかす【動画】

AOL ミュージック / 2013年1月15日 21時0分

現地時間13日、ゴールデン・グローブ賞授賞式で「主題歌賞」を受賞したアデルが、バーバリーの黒いドレスに身を包み、会場に登場した。彼女が公の場に姿を現したのは出産後はじめてのことであった。



映画『007 スカイフォール』の主題歌「Skyfall」を書き下ろし、今回の賞を授与されたアデルだったが、今回はパフォーマンスではなく、スピーチを披露。しかもそのスピーチというのとんでもなくユニークで爆笑を誘うものであったのだ。

受賞したことを知らされ「オーマイゴッド!」を連発したアデルは、「正直なところね、今日はこの会場に遊びに来ただけのつもりだったのよ」といきなりジョークを飛ばし、さらに「本当に予想もしてなかったわ。今夜皆さんのお仲間入りが出来て本当に感謝しているわ。もう笑いすぎておしっこちびっちゃいそうよ!!!」とお世辞にも上品とはいえないダーティな表現で会場を爆笑させた。

最後にアデルは、「(『007 スカイフォール』の主題歌を担当するように)説得してくれた夫と、愛しい息子に賞を捧げるわ」とコメントした。彼女のスピーチ映像は下記にて閲覧できるのでチェックしてみよう。

【関連記事】

AOL ミュージック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング