TEDウィークエンド:自分よりも大きなものの一部になる(エリック・ウィテカー)

AOL ミュージック / 2012年12月21日 22時0分

<関連動画はこちら>自分の村にインターネットがなかったズールーランド(アフリカ南部)の女性。彼女は携帯電話を使い、2日間かけて自分のビデオをアップロードした。- エリック・ウィテカー

TEDとハフィントン・ポストが一緒にお届けする週末企画、「TEDウィークエンド」へようこそ。毎週金曜日にTEDトーク (講演ビデオ) から、選りすぐりの「広める価値のあるアイデア」をご紹介します。
今週のTEDトークは、新しい特集ページのオリジナルのブログ記事と、それに対するハフィントン・ポストのコミュニティーからの反応によって出来上がります。上記のビデオを見て、ブログ記事を読み、ページの下にあるコメント欄からあなたの考えを聞かせて下さい。どうぞ話し合いに参加して下さいね!

上記のビデオをご覧下さい。私エリック・ウィテカーが、YouTube上に集まったバーチャルな合唱団とクラウドソーシング(有志を募る方法)でのクリエイティビティ(創造性)についてお話ししています。

始まりは、ブリトリン・ロゼーの1本のビデオ。そこからすべてが花開いたのです。

今年の春に、ヴァーチャル合唱ビデオの第3弾(「ウォーター・ナイト」)を発表しました。73の国から集まった3,746本のビデオを使っています。今回は以前よりもはるかにテクノロジーを駆使し、歌い手が苦労せずに参加したりビデオを投稿したりできるようにしました。さらにGoogle上のサロンのような場所で発声レッスンと技術習得のクラスを提供し、プロやアマチュアの歌手が誰からの質問にも答えました。そして、いつものように、オーディションはありません。投稿されたビデオはひとつ残らず最終的な合唱ビデオに使用しています。

最も心が動かされるのは、参加してくれた歌い手のひとりひとりの物語です。例えば、
指揮者を見ることができないために、これまで合唱団で歌うことができなかった目の不自由な男性。ヴァーチャル合唱では、私の指揮が見えるところまでスクリーンに近づき、初めて合唱に参加することができました。

自分の村にインターネットがなかったズールーランド(アフリカ南部)の女性。彼女は携帯電話を使い、2日間かけて自分のビデオをアップロードしました。

ホスピスで死を迎えようとしているお母さんの隣に座った女性は、ビデオを録画しながら、画面の外でお母さんの手を優しく握っていました。

こういった話がたくさんあるのです。世界中の歌い手たちはお互いにつながっています。ここで作曲家と詩人が出会って作品を作ったこともあります。バーチャル合唱で出会って恋に落ち、婚約したカップルの第1号がいます。そして、初めて亡くなってしまった人はエヴァンジェリーナ・エティエンヌ。私は彼女の美しいビデオをTEDトークの中で取り上げています。彼女は22歳で癌に命を奪われました。ヴァーチャル合唱のウェブサイト越しに驚くほど多くの、溢れんばかりのお悔やみが寄せられました。彼女に直接会ったことはなく、ただ一緒に音楽を作った人々からです。私たちヴァーチャルな家族は一緒に祝い、一緒に悲しみますが、それはいつも歌うことを通してです。歌うこと、ただひとつの方法で私たちはつながっているのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング