メールの時は気にならなかったのに…。「LINE」だと我慢できないコト3つ

AppWoman / 2014年1月16日 21時0分

写真

最近はメールアドレスや電話番号よりも、LINEのIDを交換することが多くなりましたね。最近ではキャリアメールは全く使っていない、という方も多いのでは? より手軽になったコミュニケーションですが、そのせいか、メールの時はあんまり気にならなかったことが最近やけに気になる……とLINEに振り回されてしまっている人も多いよう。

そこで今回は、20代の働く男女6人に「メールではスルーできたけど、LINEだと我慢できないコト」を聞いてみましたよ。

(1)メールの時より、すぐに返信が来ないと不安になるようになった!

「メールだと気にならなかったけど、LINEは1時間以内に反応が欲しい」(29歳男性/メーカー)

「既読スルーされると、嫌われたかも……と不安になる」(28歳女性/金融)

やっぱり1番我慢できないのは、全員が「既読表示」だと即答! 最近では、ステータスを変えずにメッセージを確認しているユーザーが多いようですが、「未読スルー」も相手を不安にさせてしまいがち……。「なんで返信くれないの?」なんてケンカに勃発することもあります。もしかすると、メールの方が余計なことを考えずに済んだのかもしれませんね。

(2)メールより単純なやりとりが多くなって、誤解からくるトラブルが増えた!

「ジョークが伝わらず、相手を傷つけてしまった」(28歳男性/出版)

「相槌+スタンプばかり使っていたら、話聞いてるの? と怒られたことも……」(27歳女性/商社)

どうしてもメールに比べると短文のやりとりが多いLINE。大事な話をしているときに誤解が生じやすいのも、「情報量が少なすぎる」「スタンプが気に障る」ことが原因だといいます。もし友人や恋人ともめてしまったら……すぐにメールや電話に切り替えて、謝罪した方がよいかも!?

(3)勝手にグループに入れられて、面倒なやりとりが増えた!

「上司に誘われたので断れずに、プライベートが台無し……」(28歳男性/金融)

「退会したいけど、参加者に通知されるから抜けられない」(28歳女性/メーカー勤務)

複数の友人たちとトークできるのは便利ですが、あまり親しくないグループに入れられると何かと面倒ですよね。メールでも「Cc」や「Bcc」を使ってやりとりすることはありますが、必要なときに好きなタイミングで返事ができたので、それほどストレスに感じなかったはず。LINEもこっそり通知をオフに設定して、あとでトークをまとめ読みすれば、メールと同じ感覚で使えるはずですよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング