今からでも大丈夫!黒猫ウィズが「出遅れ感」を感じない理由

AppWoman / 2014年5月15日 12時0分

写真

TVCMなどでもよく見かける『魔法使いと黒猫のウィズ』。5月10日には2,500万DLを突破し、2,700万DL(2014年4月時点)のパズドラに迫る勢い。いまや、いわゆる“大定番”スマホゲームと言えるかもしれません。

「そんなに人気なら、今さら始めたって、もう強い人が居すぎて楽しくないんじゃないの……?」

と、いまだに手つかずの人もいるかもしれませんね。

しかし、実はこのアプリ、いつから始めても“出遅れた”感をそれほど感じずに済む魅力がたくさん詰まっているんです。今回はその魅力について、ご紹介していきます。

■今さら聞けない……。「黒猫のウィズ」ってどんなゲーム?

みなさんもご存じのように、基本はクイズゲームです。問題のジャンルを選択し、出された4択問題に答えていきます。正答率90%前後の簡単な問題から、正答率30%以下の超難問まで、かなり幅広い問題が用意されていますよ!

問題に正解すれば、その問題の属性に該当する手札が敵カードを攻撃! 正答率の低い問題はそれだけ攻撃力が高まるようになっています。簡単な問題を繰り返して地味に攻撃を重ねるか、超難問で一発特大攻撃行くか……迷うところですね。

■今からでも大丈夫! 黒猫ウィズが「出遅れ感」を感じない理由

(1)ユーザー対戦は基本的になし。ひとりでも十分に楽しめるRPG型

主人公は駆け出しの魔法使いです。ある日強力な魔法使い「ウィズ」と出会いますが、魔龍によってウィズは黒猫に変えられてしまいます。黒猫になったウィズと、魔龍の後ろに潜む悪と戦うため、旅を始める……。そんなストーリーから始まるRPG。

クイズゲームでありながら、RPGでもある点が、このゲームの魅力。基本的にはこのRPGを一人で進めていきます。他ユーザーとの対戦といったことは基本的にはありません。

他のユーザーをフォローする機能もありますし、したほうがゲームが有利に進められるのは事実。しかし、フォローしたからといって、細やかなやり取りをしなくてはいけないということはありません。

(2)イベントによってさくさくレベルが上がる! 課金しなくても楽しめる!

この手のゲームで心配なのは、「課金しないと遊べないんじゃないの?」ってことですよね。周りが廃課金者ばかりだと、無課金との圧倒的なチカラの差に、投げ出してしまうことも。

もちろん課金アイテムもありますが、課金しなくても充分遊べますよ。ログインするだけでも毎日アイテムが貯まっていくし、唯一、他ユーザーと対戦する「トーナメント」も、同等レベルでの戦いなので、無課金でも十分楽しめる工夫が。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング