「ネット弁慶」vs「マナー厨」終わりなきSNS抗争とは?

AppWoman / 2014年5月2日 17時0分

写真

SNSなど、ネットでのコミュニケーションを楽しんでいると、常に対立している2種類のタイプがいるのをご存知ですか? それが「ネット弁慶」と「マナー厨」。

それぞれどんなタイプのユーザーなんでしょう? そして、どんな抗争がおきているのか……。実際のツイートを集めてみましたのでご紹介します。

■「こうあるべき!」と過剰に要求してくる「マナー厨」

まずは「マナー厨」。現実世界でもたまに見かける「マナーを守れよ!」と凄んでくるタイプの人たち。SNSでも過剰に「マナー」を要求してきます。そんな彼らに対する意見がこちらです。

TL埋めるのやめてください!あなただけのTLではないんですよ!って言うマナー厨に対してんな気を使う呟きなんざ呟きじゃねぇよって言いたい。あの人ネット内だからって口悪ーいって言うマナー厨に対して、Twitterに格のある発言とかそれSNSに求め過ぎだって言いたい

— へんじがないただのFスキーのようだ (@gpajtdmw_gp1472) 2014, 4月 29

Twitterにおける「互いの気持ちを尊重しろ!(=尊重するのが当然)」という主張自体が、相手の思想を否定しているという、自己矛盾のかたちになっている。いわゆるマナー厨。どちらも、自分の気に入るような世界であるべき、という考えを持って行動しているから衝突してしまう。

— きぃ (@key_) 2010, 1月 5

■ネットになると急に態度が大きくなる「ネット弁慶」

次は「ネット弁慶」。ネットの中に入ると突然、態度や発言が大きくなる人たち。上から目線での物言いや、テンションが高く自己中な発言が目立ちます。ネット弁慶たちに迷惑しているひとも多いようですね。

Twitterになると口悪くなる人いるよねw ネット弁慶ってやつ?普段頑張って隠してる事をわざわざネットで発信するのってなんか滑稽じゃない?

— ふじさわ (@miurasuzuha) 2014, 4月 23

ほんとネット弁慶だよね Twitterでは悪口言いまくって リアルではへこへこしてさ。 カッコ悪すぎるわ

— かみくちゃん▷◁♡*。゚ (@_m1ku) 2014, 4月 24

「ネット弁慶」達は、一見、自分のペースでSNSを楽しんでいるようにも見えます。……が、Twitterの炎上や、関係ない人まで巻き込んでしまう時があるのも事実。一方で「マナー厨」はSNSにもマナーを求め過ぎるがゆえに、自由奔放な「ネット文化」に振り回されて疲れてしまうことも多いよう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング