「真の美人は●●が美しい!」あなたの美人度を測る方法

AppWoman / 2014年5月23日 21時0分

写真

本当の“美人”ってどんな人だと思いますか? もちろん、顔や外見もとても大事ですが、本当に“美しい人”というのは、内面から美しいもの。

ネットでは、“宝塚ブス25カ条”というのが話題になっているよう。

宝塚のブス25カ条 ようは見た目じゃないんだよ(^ ^) pic.twitter.com/1sHLpRBp

— 江頭 プンプン (@egaz1119) 2012, 7月 27

「お礼を言わない」、「謙虚さがなく、ごう慢である」、「他人に嫉妬する」など、日々研鑽を積んで、とても美しいタカラジェンヌたちの“ブス25カ条”のほとんどが、内面・性格に関するもの。

そう、本当に美しい人は、性格こそが“美しい”のです。ではあなたの性格は美しいと言えますか? 『性格美男美女診断』で簡単にチェックしてみましょう。

今回は、無料メニューから「あなたの【性格美男・美女診断】」を選択してみます。

必要項目を入力して……出てきました! わたしの性格に関する診断です。わたしは「ハンサム美人」なのだそう。“色気”にはやや欠けるようですが(その通り!)自分の力を信じて、やるべきことをやるその姿に、年下の女性から「憧れのお姉さま」として見られているそう。

これは正直うれしい! どちらかというと自立心が強く、サバサバしたわたしの性格をこのように評価してくれると、ついニヤけてしまいますね。

そして、この性格を男性はどう見ているかというと……100人中47人が「ハッキリしている」だそう。正直、男ウケはあんまりよくなさそうです。「男勝り」、「意志が強そう」と、我が強いわたしの性格をしっかり見抜かれている様子。

どちらかというと「守ってあげたい」タイプではなく「対等に付き合える存在」なんだとか。う~~ん……。この性格、直したほうがいいのかしら……。

さらに性格美人度をアップさせるには「不安に負けそうになったら弱音を吐いても構わない」、「普段強いあなただからこそ、ほろりと見せる弱さに周りは愛おしさを感じる」とのこと。片意地張らずに、適度に人に頼ったり、甘えたりすることも大事だということですね。それによってやわらかい強さを身につける事ができるのだそう。

今まで、一人で頑張らなくちゃ! と強がってたわたしですが、なんでも自分で背負いこまず、周りに頼ることも大事だと気づかされましたよ! もっと柔軟な性格になって、より内面・性格から美人にならなくては!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング