盲点…メールや電話だけじゃない!●●履歴からも「浮気バレ」が判明

AppWoman / 2014年6月10日 19時0分

写真

彼氏の動向が怪しい……。もしかして浮気? そんな時あなたならどうしますか? スマホをこっそりチェックしちゃう?

オトコのちょっとした“違い”に敏感に反応しちゃう、オンナの浮気レーダー。怪しいと思ったら、証拠を見つけるまで止まらない! 突っ走っちゃう女子はこんなところまでチェックしているようですよ。

株式会社ネオマーケティングが行った「ケータイ・SNSと男女の浮気に関する意識調査」で、意外なところを女子はチェックしていることがわかったのです。

■メール履歴・通話履歴は当たり前!

同調査によると、恋人のケータイをチェックしたことがある人は27.7%と、3人に1人の割合近くにのぼることが判明しました。さらに見ていくと、「メール履歴」は89.2%、「通話履歴」は60.2%と、過半数の人がチェックしているという結果に。

もはや、メールと通話の履歴チェックは当たり前と言えるかも。しかし、それだけではとどまらないのが、目ざとい女子! こんな細かいところもチェックしているようですよ。

■盲点! こんなところからも浮気はバレてます!

(1)FacebookやLINE

「SNSのマイページやチャットアプリをチェックする」と答えた人は22.3%。約4人に1人がチェックしているという計算に。Facebookのチェックイン情報はもちろんのこと、新しく追加された友達は誰なのか? 誰の紹介で出会った人なのか? など、チェック項目は尽きません……。

(2)WEBサイトの閲覧履歴

さらに、8.4%は「WEBサイトの閲覧履歴」もチェックすると回答しています。たしかに、わたしとはデートの約束も特にないのに、ドライブコースを検索していたり、趣味じゃないはずのジャンルの映画を検索した形跡がある、などはかなり怪しい。他の女の子とデートをしていた可能性大ですよね。

(3)予測変換の内容

さらにさらに! 6.0%の人は「予測変換の内容」までチェックしているという結果が! ここまでくると、「お見それいたしました」と言わざるを得ません。「あ」で「あゆみ」など、女性の下の名前が出てきたりすると、「“あゆみ”って誰よ!?」となってしまうかもしれませんね。

とくに、もうすでに怪しいとにらんでいる女性の名前が予測変換で出てきたりすると……シッポをつかんだような気持ちになってしまうかも。

ところで、以前「弁護士に聞いた!「彼のスマホこっそり見たらプライバシーの侵害になるの?」」でもご紹介したとおり、恋人のスマホを勝手に見ることは、「プライバシーの侵害」や「不正アクセス禁止法」に抵触するおそれがあります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング