ホントは両想いだったかも!? 「イイ関係」のまま好意を伝えるキラーフレーズ3つ

AppWoman / 2014年6月24日 19時0分

写真

今まで何とも思っていなかった異性でも、ちょっとしたことがきっかけで、「この人のこと好きかも!?」と意識してしまう瞬間がありますよね。でも、その想いを伝えられずに、「いつのまにか離れ離れになってしまった」「あとで両想いだったことを知った」そんな“もったいない”経験のある人は多いのでは?

■「好き」と伝えていれば、3人に1人は「カップル成立」していた!

『株式会社プールサイド』が20~59歳の男女1,000名を対象に行った「恋愛・片想いに関するアンケート」によると、3人に1人が気持ちを伝えられずに終わった恋が「両想い」だったことが判明したのです。

片想いの相手へ告白できなかった人に対して、「その相手が、実は『自分に好意をもっていた』と、後から知ったことはありますか?」と質問したところ、実に35.2%が「ある」と回答。あのとき気持ちを伝えていれば……と悔む男女が意外と多いことが分かりました。

■気になる異性に想いを伝えられなかったワケ

たった一言の「好き」が言えずに、片想いで終わってしまった人は、76.8%もいるそう。では、どうして気持ちを伝えられなかったのでしょうか?

実際に告白できなかった(しなかった)経験を持つ人に「なぜ、想いを伝えられなかったのですか?」と質問したところ、「ズバリ自分に勇気がなかったから」(56.4%)「ズバリ自分に 自信がもてなかったから」(41.7%)、「相手に付き合ってる人がいたから」(24.0%)などの理由が多く寄せられていました。

■今すぐ送ってみて! 片想いのカレに効果的なフレーズ3つ

その一方で、「友達としてすごく仲良くしてたから」(23.0%)、「年上の憧れの人 (先輩)だったから」(15.6%)などを理由に、告白を諦めている人がいたのも事実!

そこで今回は、『gooランキング』「女性に一度は言われてみたいセリフランキング」を参考に、“イイ関係”を壊すことなく男性の気持ちを確かめるコツをご紹介します。

(1)「まだ帰りたくない」

サークルの集まりや飲み会が終わって電車に乗るとき、こっそり気になる男性に「まだ帰りたくないな~」とダイレクトメッセージ入れてみてはいかがですか? もしかすると「俺も……」なんて嬉しい返信が来るかも!?

(2)「○○君と一緒にいると楽しい、安心する」

まだ相手の気持ちがどの程度か分からない……。そんなときは、「○○君といると、本当に安心するの」と褒めちぎってみて! 男性から同じような言葉が返ってきたら、カップル成立のチャンスはありそうですよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング