【閲覧注意】本当にあったオンナたちの「マウンティング」事情

AppWoman / 2014年9月6日 12時0分

写真

フジテレビ系列ドラマ「ファースト・クラス」をきっかけに、注目を浴びた「マウンティング女子」。

以前「怖すぎる!急増中の「マウンティング女子」って何?」でも紹介したように、巷では「マウンティング女子」が急増しているみたい。

今日はそんな彼女たちの実態をご紹介します!

■2人に1人は「マウンティング被害者」? リアルに起きているオンナたちの修羅場

株式会社ウエディングパークが行った「女性同士のコミュニケーション」に関するアンケートによると、「マウンティングをされた経験がありますか?」という質問に、51.6%は「はい」と回答。なんと、2人に1人は「マウンティング被害者」ということが判明しました!

体験談を見ていると、

玉の輿で、ブランド物で全身を固めるようになった友人。人が身に付けているブランド品を見て「それ○○?ふーん、かわいいね。(あたしの付けている●●のほうが格上だけどね)」という言葉の裏がビンビン伝わってきた(30代前半)

結婚を焦っていた友人。仲間内で一番早く結婚が決まり「結婚はまだ焦らんでいいよ~」と一言。みんなドン引き(30代前半)

などと、生々しいエピソードが……。恐ろしい……。

「今ここに来てる」ってレストランの写メツイートに、「美味しいよね〜♡」と私は過去にそのお店経験済みドヤリプをする女子大生Twitterマウンティング〜♡

— あわのん (@awanonn) 2014, 7月 21

どう考えても偉そうに言うことじゃないっすよね。こんな感じで若い女にマウンティングしたがる中高年女性多いよな。またテレビがこういうのをバラエティー番組で大御所女優にやらせたりしてんのが厄介なのよなー。 — 微笑みよる子 (@Yoru_stern) 2014, 7月 2

このようにSNSでも「マウンティング被害」がちらほらと……。どうやら「マウンティング」はかなりリアルな話みたい。

■7割が「敵に回したくない」と思うのは、「周りへの影響力が強い」アイツ!

また、「職場や友人で「敵にしたくない」もしくは「敵にすると怖い」と思う女性はいますか?」という質問をしたところ約7割が「はい」と回答。

該当する女性のタイプを聞いたところ「上司/リーダー」、「気が強い」、「噂好き」など、「周りへの影響力が強そうな女性」を「敵にしたくない」と思っているとのこと。

「女性同士のコミュニケーションを気を付けている」と回答した人が85.2%もいることからも考えると、オンナたちの日常はかなりシビアな様子。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング