わたしなんて…はもう禁句!恋愛には●●が必要と判明

AppWoman / 2014年11月9日 13時15分

写真

以前、「視聴率17%!? ドラマ「今日会社休みます。」人気のヒミツは●●女子」でご紹介したように、近頃続々と増えている「こじらせ女子」。

でも、実はその「私なんて……」という考え方が恋愛に大きく影響しているって知っていましたか?

■9割が「女性としての自信」は必要と回答

『株式会社ウエディングパーク』の行った調査で、「恋愛や結婚をする上で女性としての自信は必要だと思いますか」という質問に、なんと約9割の女性が「はい」と回答するという結果に。

また「パートナーは自分に女性としての自信を与えてくれる存在ですか」という質問には、7割以上の女性がそのように考えているということが明らかになりました。

ではどのような男性が自信を与えてくれるのでしょうか?

ご飯がおいしい」とか「その服かわいいね」とか「今日は肌がきれいだね」とか、何かしら毎日ひとつは褒めてくれます。褒められるのは大事

どんな自分でも変わらずに接してくれ、安心感がある。めぐり合えて「こんな私でも大丈夫だ」という自信を持つことができた

ここでポイントとされているのは、「褒め上手」と「安心感」。やっぱり言葉に出してもらえるとうれしいし、自信を持てますよね。また、どんな時もフォローしてくれる男らしい姿が女性の自信につながるみたいです。

■見た目も中身も重要。自信を持つためには努力をすべし!

もちろん、そんな相手との恋愛を成功させるには、まず自分から努力することが大切です。

女性としての自信が「ある」、「どちらかと言えばある」と答えた女性に対して、「女性としての自信をつけるために、していることがありますか」と質問をしたところ、約8割が「はい」と回答。

その内容はというと、

美容には気を使っている。なんやかんやで外見は大事

楽な格好に逃げがちですが、週に一度くらいは気合を入れておしゃれをする。とくにタイトなシルエットの服にハイヒールの組み合わせは女らしさがでるので、まだまだ私もイケるじゃん!と自信が持てます。

やはり、美容やファッションに手を抜かず、外見を常に気にしていることが自信を持つカギになるみたいです。

楽さを求めてゆるーい格好をしていたり、どうせ家と会社の往復だから……と、スッピンにマスクなんて持っての他ですよ!

他にも、

結婚、出産を経ても総合職として仕事を続けている

などと、仕事も常に第一線で活躍することで、気持ち的にもシャキっとさせているみたいですね。また、自信のある女性はいつも「明るく、ポジティブ」なんていう意見もありました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング