1年間で最もカップルが破局するのは「クリスマスの2週間前」!そのワケは?

AppWoman / 2014年11月21日 12時0分

写真

クリスマスはカップルにとって大切な季節。

「プレゼントはどうしよう」とか「どこへ連れて行ってくれるんだろう?」「なに食べようかな?」など妄想が止まりませんよね。

でも、あんまり期待しすぎるのは危険みたい。

負け惜しみなんかではありませんよ? 「1年で最もカップルが破局するのはクリスマスシーズン」という“事実”のお話です。

■カップルが最も破局しやすいのは「クリスマスの2週間前」

イギリスの研究チームは、Facebookで「別れる」という言葉や「別れた(破局した)」というニュアンスを持つ投稿を収集し、「年間で1番カップルが破局しやすい時期」を突き止めたそうです。

データによると、最もカップルの関係が終了しやすいのは「クリスマスまでの2週間」という事実が判明。直後であるクリスマス当日にはグラフが一気に下がっていますね。

Facebookの投稿データなのが余計にリアルです。クリスマスの2週間前に「破局した」なんて、相当悲惨な状況でしょう。

それにしてもなぜそんなことになってしまうのでしょうか?

■原因は過度な「期待」からくるストレス

これはカップルにとって「1年で1番のイベント」に対する「期待」とその反動からくるストレスだと考えられているそうで「クリスマス・ブルー」とも呼ぶみたい。

アメリカの記事「A guide to unwrapping Christmas stress」によると、アメリカ国内ではクリスマスを巡って約50%(!!)ものカップルが喧嘩をし、弁護士に相談にくるのだとか。

同記事内では臨床心理士による「クリスマスを快適に過ごす」ためのアドバイスもまとめられていたのでご紹介します。

・プレゼントの用意は余裕をもって。土壇場になって混み合うお店に行くと「なんでこんな目に」とストレスになってしまいます。

・当日の計画も可能であればキチンと立てる事。

・でも「完璧なクリスマス」など考えないこと。頑張りすぎてはいけません。たった年に1度なんですから。

・相手も同様に「クリスマス」に浮き足立っています。どんな状況であろうとまずはあなたから相手の話を聞いてあげて下さい。

・それでもストレスを感じたら誰かに素直に相談してください。

“特別”なのは分かりますが、相手あってのもの。

恋人とのささやかな幸せを感じれる余裕も大切だということでしょう。頑張りすぎてストレスを溜めすぎないように注意ですね!

【関連記事】

※ 「飲み会の写メ送って!」オトコが思わず別れたくなるメッセージ3つ 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング