日本にも上陸した「カラーラン」で注意したい1つのことって?

AppWoman / 2014年11月28日 17時0分

写真

「カラーラン(Color Run)」って知っていますか?

Samanthaさん(@photeageo)が投稿した写真 – 11月 11, 2014 at 9:35午後 PST

白い服でスタートし、その途中で頭からカラーパウダーを浴びながら5kmのランニングを楽しむというこのイベント。  

WOWALIさん(@wowali)が投稿した写真 – 11月 11, 2014 at 5:34午後 PST

2012年1月にアメリカ・アリゾナ州で初めて開催され、同年だけで60万人が参加し、今や世界中で大人気となっています。

Kenji Lepretre Satoさん(@kenykilla)が投稿した写真 – 9月 9, 2014 at 1:32午前 PDT

健康的で、非日常的な時間が楽しめると、日本でも各地で開催されているんですよ。

でも、カラーランではちょっと注意しなきゃいけないことも。それは“スマホを守る”ってこと。

カラーランに使われているカラーパウダーはコーンスターチで出来ているので、口などに入っても安全なのですが、スマホは精密機械。

取り出すのにも一苦労だし、色がつくとみっともないですよね。かと言って、せっかくのイベントにスマホなしなんて無理!

■水道水でじゃぶじゃぶ洗えちゃう! “超アウトドア”なスマホがカラーランに便利!

そんな、アクティブ女子にオススメなスマホが『GALAXY S5 ACTIVE』。

ちょっとゴツめで、迷彩柄、ユニセックスな感じが逆にかっこいいですよね。

どうしてこれがカラーランにオススメかって? 実はこれ、防塵・防水対応の、最高クラスに“頑丈”なスマホなんです。

・約1.5mの高さから落としても大丈夫な耐衝撃。ラン中に落としたって平気です。

・防塵・防水対応! カラーパウダーが舞っている中でも気にせず写真撮影。粉がついたら、水道水でじゃぶじゃぶ洗っちゃえばいいんです。

・耐振動! 実は普通のスマホは“振動に弱い”って知ってました? これなら持ったままブンブン3時間振り回したって大丈夫です。

・低温にも高温にも強いから、極寒のスキー場からあたたかい部屋に移動したって大丈夫。

その他、アウトドアシーンに便利な気圧計や高度計、使う事があるのかどうか分からないけど、モールス信号だってついてます!

とにかくアウトドアが大好きな人なら、どこにでも持って行って、スマホを楽しむ事ができるんです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング