微妙なオトコからの誘い…さり気なく断る方法3つ

AppWoman / 2014年11月28日 19時0分

写真

出会いを求めて、積極的に合コン、街コンに参加している女子も多いはず。

でも、なかには知り合ってみたものの、「ちょっと合わないな……」と感じる人も少なくないのでは?

■気乗りしない人からのさり気なく断るフレーズ3つ

そういう時、あなたならどうやって彼の誘いを断りますか?

返事を無視するのも悪いし……。かといって、ストレートに断るのも勇気が入りますよね。

そんな優柔不断な真面目女子に向けて、今回は気乗りしない人からの誘いをさり気なくかつ確実に断るフレーズを3つご紹介しますよ。

面と向かって言いにくいなら、LINEやSNSのメッセージで使ってみて。

(1)「友達と約束があるからごめんね」

「彼との関係をこじらせたくないから」と、なるべく穏便に済ませたい女子にオススメです。「ごめん、その日は友達と約束があるから」とあっさりと断ってしまえば、彼も深追いはしないはず。

また、「誘ってくれてありがとう!」という言葉を最後に付け加えれば、彼は気を悪くせずに済みますよ。その場しのぎの断り方になってしまいますが、気分が乗らない時に使ってみてはいかが?

(2)「仕事が立て込んでいるから、落ち着いてからでもいい?」

ちょっと連絡を経ちたいという時、仕事を言い訳にするのもひとつの手です。

「でも、ウソをつくのに罪悪感がある」という女子は「落ち着いてからの方がいいかも?」と、本当は行きたんだけど……といった雰囲気を出してみては?

断る理由が仕事関係だと男性も事情を察して、「そっか、じゃあまた今度だね」と引き下がるはず。誘いがしつこい時や、彼がなかなか引き下がってくれない時、重宝したいフレーズですね。

(3)「その日は一人でゆっくりしたいから」

「ウソをつくのは苦手!」という女子は、思い切って理由をハッキリと告げるのに限ります。「ごめん、その日は一人でゆっくりしたいから」「仕事疲れが抜けなくて……」と、気乗りしない理由を口にしてみて。

それでも彼が引き下がってくれないようなら、「ほかに好きな人がいて……」「いい人とは思うんだけど、ごめんなさい」と、彼にわかるように理由をちゃんと説明することも大切ですよ。

いかがでしたか? お人好しな人ほど、「どうやって断ったら……」と迷ってしまいますよね。 相手に合わせながら返事を考えて、あとはあなたの気持ちが一番スッキリする方法を取るのが、結果的に男性のためにもなるのかもしれませんよ。

【関連記事】

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング