○○をお財布に入れるのはNG!「お金が全然貯まらない人」の特徴5つ

AppWoman / 2014年12月6日 21時0分

「お金を貯めたい!」誰だって、一度は思ったことがあるはず。でも、どうしてなかなか貯まらないのでしょうか? 実はお金が貯まらない人にはいくつかの共通点があるのです。

ファイナンシャルプランナーとして年間300件のご相談を受けてきた筆者が、お金が貯まらない人の特徴をご紹介します。

■1:見た目リッチな人

洋服やアクセサリー、靴などがゴージャスで、いかにもお金持ちそうに見える人でも、意外とお金が貯まらず悩んでいます。周りからは「あの人、お金持ちなんだろうな」と見える人が、実は貯金ゼロということも珍しくありません。

それもそのはず。稼いだお金を全部使えば、モノはたくさん手に入るので、見た目はリッチになれますから! でも、人から見えないお財布の中はすっからかんなのです。

■2:レシートをお財布に入れっぱなしにしている人

お買い物をしたときに、レシートをもらうのは、家計管理をする上でとても大事。でも、それをお財布に入れっぱなしにしていてはいけません。

レシートがどんどん貯まってお財布がぶ厚くなると、いかにもお金がたくさん入っているような気になります。するとつい気が大きくなってどんどん使ってしまうもの。でも、使えば使うほど貯まっていくレシートは、お財布からお金を追い出してしまうのです。

■3:クレジットカード好きな人

現金がなくても、サインひとつでお買い物ができるクレジットカード。とっても便利ですよね。

でも、ハマりすぎるとムダ遣いの温床に! 現金が出ていく感覚がなくなってしまうので、お金を使いすぎても気づきにくいのです。買い物依存症の人は、たいていクレジットカード好きです。

特に“リボ払い”には要注意! どんなにお買い物をしても、「毎月の支払額が1万円」などと決まっているので、知らないうちに返済額だけがふくれ上がってしまうこともありますよ。

■4:ポイント好きな人

「今日はポイント10倍デー」なんて看板を見ると、ついお店に吸い込まれてしまう人も危険です。ポイントのために、必要もないお買い物をしがちだからです。

筆者がお金のご相談で会ったお客様の中で、ポイントカードの枚数が一番多かった人は全部で32枚持っていました。その人は、貯金はおろか、カードローンで30万円の借金を抱えていたんですよ……。

■5:家計簿をつけていない人

お金が貯まる人と貯まらない人の差は“家計簿”に尽きます。家計簿をつけていない人は、まず貯まりません。支出を記録しない人は、お金を使った感覚を自分で意識しないので、どんどん使ってしまうのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング