確実にオトす&軽い女と思われない!正しい「ボディタッチ」の方法

AppWoman / 2014年12月9日 12時30分

お酒の席でモテるための方法として有名な“ボディタッチ”という戦法。

でも、ボディタッチって本当にモテるんでしょうか?

「狙ってます感アリアリで、逆に引かれない?」

「軽い女と見られそう?」

そこで今回は、数々の人間ドラマを見てきた某スタンディングバーのオーナーバーテンダーに、ボディタッチによるモテについて聞いてきました!

■やはり「ボディタッチ」は有効だった!

オーナー:「ボディタッチができるコは、やっぱりモテるよ。お店のお客さんですごいくモテるコがいるけど、顔が特別良いとか、色気があるわけじゃない。ただ、飲みの席では、男には誰彼構わずボディタッチをするんだよ」

男性を選り好みしないんですね。でも、複数人にアピールしていることがバレてドン引きされません?

オーナー:「男もね、色んな人にちょっかいを出しているのは気付いているよ。それで、“ない”と思う男ももちろんいる。でも、なかにはそれを嫉妬しちゃうタイプもいるんだよね。『他の男にもベタベタしやがって』って感情を“恋”だと錯覚するんだよ」

なるほど、“相手を錯覚に陥らせること”、これこそがボディタッチの極意なんですね。

■正しいボディタッチは体ごと相手に近づくのがキモ!

自分の作戦に乗ってくれる男性かどうかを、最初にふるいわけしてしまうんですね。でも、ボディタッチの方法すらわからないのですが……。

オーナー:「ボディタッチをするときには、腕を伸ばして軽くさわるんじゃなくて、“体ごと近づけて”両手で腕や肩に触れる。距離としては、腕を曲げても届くく らい。そして、すぐに手を戻さずに、しばらくは触れたままでいる。正直、事情を知っている僕ですら、それをされたらドキドキさせられちゃうよ」

ツワモノすぎます……! ボディタッチでアプローチした後は、どうやって関係を発展させていくんですか?

オーナー:「そのコはすぐに連絡先を交換して、デートに誘われたら絶対に断らない。もし予定が合わなかったら、絶対に代替日を提案しているんだよ。そして、デートでも簡単には“キス以上の関係にならない”って彼女は言ってたよ」

■男性からの評価は意外とイイ!

男性のハンティング欲を煽るんですね。とはいえ、そんなことをしていたら、いい噂をされないような気がします。

オーナー:「正直、女性のなかにはそのコを嫌っている人もいる。ただ、男には好かれているよ。簡単には体を許さないから、貞操観念を疑われるようなこともないんだろうね。そのコにトータルでうん百万円分くらい驕っちゃってる人もいるくらいだよ」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング