恋愛ゲームをすると「リア充」になれる!? そのワケは…

AppWoman / 2014年12月28日 12時0分

最近“ときめき”を感じていますか?

しばらく恋をしてない……とか、カレとの付き合いが長くてドキドキが無くなってきた……なんていう人もいるのではないでしょうか?

以前「物足りない!イマドキ女子が2次元にハマる理由とは?」で判明したように、今どき女子たちはときめき不足を2次元で解消しているよう。

その代表格といっても過言ではない“恋愛ゲーム”ですが、そのユーザーの意外な特性がわかったんです!

■恋愛ゲームユーザーは「リア充」だった!

「恋愛ゲーム」にハマる人と言えば、“リアルの恋愛から逃げてる”、“女子力低い”なんてイメージありませんか?

しかし、今回『株式会社サイバード』が行った調査をみてみると、恋愛ゲームユーザーは、非ユーザーに比べて休日の過ごし方が「女子会」、「美容」、「ショッピング」など、とても充実していることが分かったのです。

さらには、「これまで恋人がいたことはありますか?」という質問に対しても、恋愛ゲームユーザーの方が非ユーザーに比べて多いという結果に。

つまり、恋愛ゲームユーザーは非ユーザーよりも“リア充”だったのです。でもなぜ?

■寝る前の恋愛ゲームにはリラックス効果アリ

そのカギは、恋愛ゲームを利用している時間に隠されていました。

「普段いつ恋愛ゲームをしていますか?」という質問に、恋愛ゲームユーザーの約80%の女性が、「就寝前」と回答。

仕事からの帰宅後や家事を終えた後などに、本や漫画を読むように“リラックス”した状態で楽しんでいるみたいですね。心がリラックスすることで、眠気を誘う副交感神経が活性化し、結果的に良い睡眠がとれるのだと、同調査は見ています。

ただし、「失敗の原因はコレ!? 痩せるには「●時間以上の睡眠」が必要と判明」でご紹介したように、寝る前のスマホは寝不足の原因にも。使い過ぎは注意しましょう!

■「ときめき不足」が、こじらせ女子の原因!?

一方で、2014年の流行語大賞にもノミネートされた“こじらせ女子”の特徴は、非恋愛ゲームユーザーに多く当てはまる様子……。

非恋愛ゲームユーザーのうち、「自分の女子力に自信があるとは言えない」、「甘え上手なほうではない」、「初対面の場で溶け込むのは得意なほうではない」、とこじらせ女子の特徴に当てはまると回答した人は、恋愛ゲームユーザーよりも8ポイント高い結果となりました。

やはり女子にとってはときめきは大切なようです。恋愛ゲームは周りからの目も気になって中々できない……という方も、これを機に初めてみるのもアリかも!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング