高橋英樹、鉄道ファンが歓喜した“爆弾発言”とは?

アサ芸プラス / 2018年3月16日 9時58分

写真

 俳優の高橋英樹がブログにつづった、何気ない一言が、鉄道ファンを大喜びさせている。その発言は3月11日の投稿に書かれたもの。高橋は新幹線で「ひふみん」こと加藤一二三と偶然会ったことを報告。高橋真麻と3人で写る写真を公開した。

 だが、鉄道ファンが歓喜したのはここではない。その後に「新幹線と言えばトラベルミステリー十津川警部62をBS朝日で放送します。新作の登場まで(笑)楽しんで頂ければ 嬉しいなあ」という部分だ。

「これは鉄道ファンにとっては、いい意味での爆弾発言ですよ。『西村京太郎トラベルミステリー十津川警部シリーズ』の続編があることがハッキリしたわけですから、ファンは喜んでいるんです」(テレビ誌ライター)

 同シリーズはこれまで「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日系)で放送されてきた。だが、2017年4月で土曜ワイド劇場は終了。2時間サスペンスドラマは「日曜ワイド」で放送されるようになった。ところが昨年9月の第68作「山形・陸羽西線に消えた女」は水曜日の「ミステリースペシャル」(テレビ朝日系)枠で放送され、告知不足で視聴率が9.5%と振るわなかったのだ。

「十津川警部シリーズはこれまで年始めと秋の年2回のペースで放送されていたんですが、今年は3月になっても音沙汰なし。そんなこともあって、新作はもうないとみられていたんです。ですが高橋さんがこのように発言したということは、続編があると見ていいでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 新作の放送はいつになるのか、内容は?何一つ明らかになっていないが、新作が登場する可能性があるということがわかっただけでも、ファンにとってはありがたいようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング