「めちゃイケ」ナイナイのパクリネタにノンスタ石田がマジ激怒した理由

アサ芸プラス / 2018年3月17日 17時59分

写真

 3月8日に放送されたラジオ番組「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)にて、先日の「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)でコンビネタを披露した件について、岡村が触れる一幕があった。

「3月3日、『めちゃイケネタNO.1決定戦』という企画が放送されました。そこでナインティナインは、久しぶりにコンビでネタを披露したのですが、その内容が、テツandトモの『なんでだろう』をパクったネタだったため、視聴者から失望の声が殺到していたのです。そんな中、8日のラジオで岡村は、NONSTYLEの石田明からも、漫才を披露しなかったことに対して『話ちゃうやないですか!』と真剣に激怒されたと告白。その際、岡村は『いや、テレビやから』と事情を説明したと明かしました」(テレビ誌記者)

 岡村によると、当初は石田に「漫才をやる」ということを伝え、4分のネタ見せで何個のボケを入れたらいいのかと相談するなど、アドバイスをもらっていたという。にもかかわらず、本番でナイナイが披露したのは、パクリネタだったことで石田は怒りに震えたようだ。そんな石田は過去、岡村と漫才を披露したことがあるという。

「石田は昨年、博多華丸・大吉のコンビ結成26周年のイベントで、岡村とコンビを組み、漫才を披露しています。何度もネタ合わせをしたという石田は、その時の岡村の印象について『すごいんですよ!こんなに一生懸命やってくれるんや!』と嬉しそうにトーク番組で話していました。石田は、漫才に真剣に向き合う岡村のそんな姿を見ていただけに、今回『めちゃイケ』でパクリネタをしたことが、ショックでたまらなかったのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 ナイナイのパクリネタは、一部視聴者だけでなく、後輩芸人からの信頼も失ってしまったのかもしれない。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング