1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

窪田正孝が同棲中の水川あさみだけに見せるアンナチュラルな“プレイ”とは!?

アサ芸プラス / 2018年3月22日 9時59分

写真

 石原さとみ主演のテレビドラマ「アンナチュラル」(TBS系)が、3月16日に最終回を迎えた。同ドラマにて、医大生・久部六郎役を演じた窪田正孝に賞賛の声が集まっている。

「最終回では、窪田演じる医大生が、主人公たちの職場の情報を週刊誌にリークしていたとバレるシーンがありました。彼はそこで号泣しながら謝罪するのですが、その演技に関して視聴者から『迫真の演技がすごい!』『演じるにあたって一番難易度が高いと言われる普通の人物を、葛藤や苦悩を含めみごとに演じきった』と賞賛する声が殺到しています」(テレビ誌記者)

 そんな窪田といえば昨年の12月、水川あさみとの同棲生活を週刊誌にスクープされた。報道当時、一部では年上の水川からアピールしたのではないかという憶測が囁かれたが、実際は逆だったという。

「3月16日発売の『フライデー』が、2人の続報を伝えています。記事によると、昨年のドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で共演した際、窪田のほうが水川にベタ惚れしたのだとか。そして現在、同棲中の高級マンションの家賃も窪田が払っているそうです。また水川の知人は同誌に『家に帰るとね、(窪田が)私の私服を着て女装してんだよ?』と、驚きのノロケ話を水川が話していたと明かしています」(芸能記者)

 窪田といえば、過去にドラマ「ママは昔パパだった」(WOWOW)や「ラストコップ」(日本テレビ系)で、女装姿を披露し話題となった。その時の経験が、女装プレイへと目覚めるキッカケとなったのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください