フジ田中大貴の「フリー転身」の裏に“合コンハラスメント騒動”があった!?

アサ芸プラス / 2018年3月26日 5時58分

写真

 3月19日、今年4月末でのフリー転身を発表したフジテレビの田中大貴アナ。2003年に慶應義塾大学を卒業した後、同局に入社した田中アナは「すぽると!」など、主にスポーツ番組を担当し、フリー転身後もBSのスポーツ専門チャンネルで野球中継を担当することが判明しており、今後の活動に注目が集まっている。そんな田中アナについて、フジ内部ではある噂が飛び交っているようだ。

「正直、局内での居心地は最悪だったんじゃないでしょうか」と語るのは田中アナと同世代のフジ社員である。この社員が続ける。

「昨年、会社に黙ってトークショーの司会を“副業”でやっていたのがバレて『ユアタイム』を降板させられたことで退社に傾いたのは間違いない。さらに彼が絡んだ昨年末の“騒動”が退社を決定づけたと言われています」

 フリー転身を決定づけた“騒動”とは──。

「彼が幹事を務めた合コンに出席したフジの女性社員が『合コンの最中、同席した男性のひとりにハラスメントまがいのことをされた』と局内で吹聴したんです。実際にそうしたことが、あったかどうかわかりませんが、これで田中アナのイメージが地に落ちたことは確実。彼が辞めたくなるのも無理はありません」(前出・フジ社員)

 突如発表されたフジテレビ・田中大貴アナの「フリー転身」。はたして吉と出るか──。

(白川健一)

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング