過去には干された芸能人も?香取慎吾「おじゃMAP」最終回でタブー発言!

アサ芸プラス / 2018年3月30日 11時20分

写真

 3月28日、元SMAP・香取慎吾とアンタッチャブル・山崎弘也が出演するバラエティ番組「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)の最終回が放送された。同番組は3時間の生放送だったという。

「最終回は視聴者への恩返し企画として、出演者が4000件の応募の中から選ばれた視聴者宅をサプライズ訪問しました。そしてその家族とともに、香取と山崎がイタリアのヴェネチアを旅するVTRを鑑賞。そして後半には、これまで番組に出演した一般人や、速水もこみち、ヒロミ、キャイ~ン、内村光良などのメッセージVTRを流すなどして、過去の放送を振り返りました」(テレビ誌記者)

 生放送中、香取は「最終回は飲みたいよね」と話し、視聴者宅でビールなどを飲みながら進行。しかし飲みすぎて酔っ払ってしまったのか、あるタブー発言をしてしまったという。

「番組の終盤、CMに入る直前のこと。香取はカメラに向かって『よし! みんなでトイレに行こう?!』と言ってしまったのです。テレビ番組はスポンサーによって成り立っていますから、CMを見ないよう視聴者に呼びかけたように聞こえる発言は、業界で絶対NGとなっています。過去、情報番組『トゥナイト2』(テレビ朝日系)でも、乱一世が視聴者にCM中にトイレへ行くよう発言したことがあるのですが、その後、スポンサーから猛抗議を受けて番組を降板。一時、芸能界を干されています」(前出・テレビ誌記者)

 今回の放送をもって、香取は地上波でのレギュラー番組がすべて終了となった。そのため、最後は業界のルールに縛られることなく、自由な発言をしたのかもしれない。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング