人気歌手がブチ切れ「スッキリ」出演ボイコット?モデル“自撮り問題”の波紋

アサ芸プラス / 2018年4月20日 11時0分

写真

 4月11日~15日、さいたまスーパーアリーナにて、世界的な人気を誇る歌手、ブルーノ・マーズが音楽ライブを行った。しかし一部モデルが、客席の最前列で自撮りを行い、ブルーノを激怒させたとして大炎上している。

「今回、問題となっているのは、モデルたちがインスタグラムにアップした動画です。あるモデルの映像では、仲間と一緒に、ステージに背を向けて楽しげにポーズを取っているものの、最後はブルーノが、2人に向かってタオルを投げつける様子が映っています。どうやら女性は、サービスでタオルをくれたと勘違いしていたようですが、ファンによると、ブルーノはマナーの悪い客に激怒していたとのこと。彼はライブ中のスマホ撮影を嫌う歌手として知られており、最前列で背を向ける彼女たちの行為には、我慢できなくなったのでしょう」(音楽ライター)

 今回、最前列にいた複数の女性たちが、スマホで自分を撮影しており、その多くが、フォロワーを大量に持つ人気モデルだった。そのため今回の炎上で、モデルたちのSNSには批判が殺到。インスタグラムのコメント欄は、閉鎖される事態となっている。

 さらにこの騒動が、テレビ番組にも影響している可能性があるという。

「ブルーノは過去、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に何度か出演しており、昨年来日した際も、『スッキリ』に出演して『日本が大好き。日本に来た時は必ず“スッキリ”でパフォーマンスします』と語っていました。そして今回の来日ライブ期間、番組のテレビ欄には『大物ゲスト生ライブ』と記されていたことで、ファンの間では『ブルーノが出るに違いない!』と期待する声が殺到していたのです。しかし本番では、なぜかブルーノは現れずライブの模様を数分伝えただけで終了しました。もしかするとブルーノは、今回の騒動で日本のファンに不快感を示し、急きょ出演を取りやめたのかもしれません」(前出・音楽ライター)

 今後、ブルーノの世界ツアーから、日本が外されることにならなければいいのだが。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング