ギャラ半減にアッサリOK!?小倉智昭は「とくダネ!」続投に“意欲満々”

アサ芸プラス / 2018年4月30日 9時59分

写真

 かねてから降板や番組打ち切りが噂されているフジ「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)。フジといえば、近年は視聴率低迷から番組制作費のコストカットや局内で50歳以上を対象に早期退職者を募るなど経営方針の改革を行っており、「笑っていいとも!」や「とんねるずのみなさんのおかげでした」、「めちゃ×2イケてるッ!」といった大物芸人が出演する長寿番組が次々と打ち切りになっている。

 そんな中、小倉智昭がメインMCを務める「とくダネ!」に関しても、以前から降板や番組打ち切りが取り沙汰されていた。実際、今春の番組編成でも同番組について、さまざま検討されたというが、同局関係者はこう明かす。

「小倉さんも大ベテランということで、それなりのギャラを払っていますからね。ウチとしては局の苦しい台所事情を説明し、断られることを前提で以前の半分以下のギャラを提示したのですが、小倉さんサイドがあっさりと了承してしまって。結果的には番組継続となりました」

 16年5月に初期の膀胱ガンを公表して手術を受けるも、公表からわずか10日で番組復帰を果たして話題を集めた小倉だが、今回の危機もあっさりと回避したようだ。

(しおさわ かつつね)

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング