カトパン、朝ドラデビューに歌番組司会と引っ張りダコで気になる「結婚時期」

アサ芸プラス / 2018年4月27日 17時59分

写真

 フリーアナウンサーの加藤綾子が、4月28日放送のNHK朝ドラ「半分、青い。」に初出演する。4月22日番組公式Twitterによると、加藤は永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛が憧れるカリスマ少女漫画家・秋風羽織(豊川悦司)の出演するトークショーで司会を務めるフリーアナウンサー役。ヒロインが自分に大きな影響を与える秋風が初めて出会う重要な場面に登場するとあって、本人もテンションが上がっているようだ。

「舞台はバブル真っただ中の1989年。加藤は肩パットが入った大きめのジャケットにトサカ前髪、そしてハデめのバブリーなメイクで登場。本人も『違った自分で出た気分、とても楽しかった!』と明かしています」(番組関係者)

 加藤は周知のように出演ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)も、4月22日にスタート。同作では、新薬や医療機器などを承認するための臨床試験をプロデュースする「治験コーディネーター」役で出演。初回を観た視聴者からは、「加藤綾子さんお芝居うまいよ。無表情なハラに何か隠している野心家感がいいよ」「あまり期待してなかったんだけど、思ったよりずいぶんよかった」といった称賛コメントがTwitterにも寄せられた。

「16日に行われた『ブラックペアン』制作発表の場に出演した際、共演した極楽とんぼの加藤浩次は、『したたかで…』と前置きして艶っぽい感じが『出てましたよ』と言うと、竹内涼真も艶っぽさを追認。場内は笑いに包まれました。女優としても滑り出し好調のようですよ」(テレビ誌記者)

 今年の3月いっぱいで、これまで続けてきた番組「スポーツLIFE HERO’S」が終了して、今後の展開を危ぶむ声もあった。ところがここに来て、本業の司会でも、新たな仕事が舞い込んで来ているという。

「音楽番組『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)の司会を務めている女優の仲間由紀恵が、今月をもって産休に入ることになり、その代理を加藤が務めることが明らかになりました。ともに司会を務めるフジテレビの軽部真一アナとは、『めざましテレビ』でもタッグを組んでいただけに、23日の初収録でも息の合ったところを見せていました」(番組関係者)

 今月都内で行われた「DMM.com証券」の記者発表会に出席した際、今後10年間の未来予想について聞かれ、「プライベートで結婚、出産があったらな~。その山は前倒しでもいいので、来てほしい!」と告白していたものの、この調子ではまだまだ先!?

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング