手越問題も影響?「NEWS ZERO」有働アナ就任で桐谷美玲ら大量降板か

アサ芸プラス / 2018年7月17日 17時58分

写真

 報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のキャスターを務める桐谷美玲の降板に関する記事を掲載したの6月21日発売の「週刊新潮」。彼女は9月末での降板が決まっているという。

「記事によると、現在、桐谷は10社のCMに出演しており、『ZERO』の出演効果で中年男性向けのスポンサーが付いているそうです。しかし番組を降板することで、今後、彼女のスポンサーが減る可能性を指摘しています」(芸能記者)

 そんな「NEWS ZERO」には、桐谷のほか、嵐・櫻井翔、ピース・又吉直樹など豪華メンバーがキャスターとして顔を揃えている。

 また10月からは、元NHKの有働由美子アナがメインキャスターに就任。しかし7月9日発売の「週刊現代」によると、彼女の起用を機に、櫻井以外の出演者が一斉降板するという。

「『週刊現代』の取材によると、桐谷は三浦翔平と結婚秒読み、又吉は芥川賞バブルが収束。そして日テレのラルフ鈴木アナは先日、『週刊文春』によってNEWS・手越祐也の未成年飲酒の場に居合わせていたと報じられました。そのため日テレ側は、伸びしろのない古株を一気にリストラし、有働アナには自由にやってもらいたいという意向があるそうです」(前出・芸能記者)

 しかし桐谷たちの後釜はまだ決まっていないとのこと。はたして新体制の「NEWS ZERO」は視聴者から受け入れられるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング