剛力彩芽が前澤友作社長とのW杯観戦投稿と謝罪&削除で「失ったもの」

アサ芸プラス / 2018年7月23日 17時58分

写真

 7月22日夜、女優の剛力彩芽が自身のインスタグラムを更新。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長とW杯ロシア大会の決勝戦をVIP席で観戦したと思われる投稿に批判の声が集まっていることについて謝罪し、過去のインスタ投稿を「すべて削除」することを発表した。

 剛力の投稿については、明石家さんまが「自家用ジェットに乗ったら女が落ちる」と発言。ナインティナインの岡村隆史は「ファンのことをまず第一に考えたほうがいい」と発言。さらに小倉智昭も「なんでこれをおおっぴらにしたいんだろう」と疑問視していた。

「剛力の投稿には、ネット上でも『浮かれている』などと批判が多数寄せられました。また、前澤氏の過去の女性遍歴について触れたコメントがあり、それに対して剛力が過敏に反応。『クソリプありがとうございます』としたうえで、文末にハートマークと『笑』を入れての挑発的な返答をしたことがネットニュースで取り上げられて問題化。スポンサーや事務所に問い合わせや苦情が寄せられたそうで、それが今回の謝罪&投稿削除の直接的な原因となったようです。この謝罪についても『失った仕事も好感度も戻ってこない』『セレブはランチパックのイメージではない』といった否定的なコメントがある一方、『別に悪いことしてないのに』『結局、やっかみでしょう。かわいそうに』といった剛力を擁護する意見も見受けられます」(芸能ライター)

 一連の騒動で剛力が失った清純派のイメージと好感度は取り戻せるのか。あるいは、それに変わるセレブのイメージで巻き返すのか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング