Fカップがブルルンとタテ揺れサー!大橋未歩の卓球動画が激しく艶っぽいッ

アサ芸プラス / 2018年7月24日 17時59分

写真

 テレビ東京アナウンサー時代のFカップを横から映す“YCショット”で、同局の「豊かな胸」アナ路線を作り出したといっていい現在フリーの大橋未歩が、「胸揺れ動画」を公開し、熱い注目を集めている。

 自身のツイッターで7月17日に公開した動画がそれで、大橋は卓球の強打の練習をしている。3回連続で強打を決めると、両手を挙げて大喜び。小躍りして全身で喜びを表現するのだ。

「大橋はTシャツとラフなスタイル。強打を決めると推定Fカップが“ブルルン”、2回目を決めるとまた“ブルルン”と揺れるんです。まるでピンポン玉が跳ねるような躍動感。ここまで胸を揺らす彼女は初めて見ましたよ」(週刊誌記者)

 ツイッターで何の気なしに公開された動画だが、過去最高のプレミア動画だとファンは大喜び。「フリーになって吹っ切れたのかな」「自分のストロングポイントを活かしてる」と絶賛の声が続く。公開からわずか1日ですでに2万回以上再生される人気だ。

「強打の瞬間もすごいのですが、その後の喜ぶシーンも目が点になるほどの衝撃度です。何しろあのFカップが2回も激しくタテ揺れするんです。思わず『サー』と声を上げてしまいましたよ(笑)」(前出・週刊誌記者)

 大橋未歩はテレ東在籍時の09年に「世界卓球」の公式応援ユニットを結成したことがある。あの時、このブルルンプレーを見せてくれたら、世界卓球の視聴率が爆上がりしていたかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング