どうせ捨てられる? マギー、武尊との熱愛発覚も掘り返される二股不貞騒動

アサ芸プラス / 2018年8月6日 17時59分

写真

 過去のスキャンダルのネガティブイメージは払拭はなかなか難しいようだ。

 モデルのマギーが、WORLD GP3階級を制覇したK-1王者・武尊との4日連続デート報道を去る8月3日発売の「FRIDAY」が報じた。7月中旬にマギーの自宅マンションから出てくる武尊の姿が目撃され、同誌が追跡すると同誌ではお泊りの現場も押さえ、2人仲良くもんじゃ焼き屋でディナーを楽しむ様子が写真付きで紹介している。また、武尊の知人によれば、武尊は春頃に行われたというプライベートな飲み会にもマギーを連れてきており、そこでも2人の雰囲気はとても良好だったとのこと。

 マギーも最近のインスタグラムで〈やっぱりさ! 愛だよね 猛烈な愛!! それしかない!〉と、投稿する武尊との付き合いが円満であることがうかがえる。

 しかし、この2人の熱愛について世間のリアクションは、「マギーは二股不貞愛のイメージしかない」「“猛烈な愛”って…マギーは好きならなんでもしていいって思ってそう」「横山は捨てたのか」「武尊もいつか捨てられちゃうんだろうな」など、過去のスキャンダルを掘り返したコメントが圧倒的多数を占めていた。

「やはりマギーといえば、昨年1月に同誌が報じた人気バンド『Hi-STANDARD』の横山健との不貞愛のイメージが世間に鮮烈に残っている。しかも、一昨年9月には5人組バンド『ORANGE RANGE』のYAMATOと焼肉デートが報じられており、その交際期間は横山との交際と被っていたともいわれていることから、二股交際の末、不貞愛を選んだという疑惑も浮上しています。インスタグラムの投稿からも恋愛体質な女であることも感じさせるマギーですが、また素敵な男性が現れたからといって、すぐ乗り換えることがなければいいのですが…」(エンタメ誌ライター)

 また、その二股不貞愛報道についてはいっさいの謝罪や釈明もなく、スルーしていたことで大きく好感度を落としているマギーだけに、新たな恋を応援してほしければ、まずは過去の過ちと向き合い、謝罪することから始めることが大事なのでは?

(田中康)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング