目撃された!カトパン「クロアチア行きを思案」の目的とはまさか…?

アサ芸プラス / 2018年9月18日 5時59分

写真

 9月10日の午後6時半、都内の大型書店に、黒のワンピースにマスク姿で現れたのは、カトパンこと加藤綾子。番組収録後だったのか、髪はセットされメイクもバッチリだ。マスクで顔を隠しているからか、周囲からはまったく気づかれる様子もない。店内を物色するカトパンが向かったのは、意外にも旅行書のコーナーだったという。

「カトパンが真っ先に手に取ったのは、旅行ガイドの『ことりっぷ』のクロアチア版。その後も『るるぶ』のクロアチア編を熟読。5分ほどかけて首都のザグレブ周辺の観光スポットを熱心にチェックしているようでした」(居合わせた客)

 クロアチアと言えば、サッカーで今年のロシアワールドカップで準優勝したことで有名なだけに、まさか、新しい恋人が現地で活躍するサッカー選手だったりするのか…。

「過去には、1999年に三浦知良が在籍したことがあるぐらいで、現在はめぼしい選手は、ほとんどいない。サッカー協会会長の田嶋幸三氏の息子の凛太郎選手がNKディナモ・ザグレブIIにいますが、若干21歳でカトパンとはちょっと世代が違いますね(笑)」(サッカージャーナリスト)

 カトパンは、2016年のフリー転身後、明石家さんまとのニューヨークデートが報じられたこともあったが、本命の男性との浮いた話はほとんど聞こえてこない。テレビ局スタッフの話。

「カトパンはフリーになる際に、『フリーとしては新人なので、当面は仕事に専念します』と周囲に宣言したとか。局アナ時代に体調を崩したこともあったのでオーバーワークにならないように配慮しつつも、かなりのワーカホリックぶりで、オトコどころじゃないでしょう。以前には同期の椿原慶子アナとドイツ旅行するなど、女同士で旅するのが気楽で好きみたいですね」

 ただ、フリー転向以降は年末年始には、長期の休暇を取るのがお約束だとか。

女子アナウオッチャーによれば、

「クロアチアは、以前、同僚だった中村仁美アナがお気に入りの場所に上げるほど、治安がいい。落とした財布が戻ってきたと中村アナも絶賛したほど。またカトパンさんは、国立音大出身なので、局アナ時代からクラシックの本場であるドイツ圏の国々を訪れていたがっていたのは有名な話です。クロアチアにも興味があるのでは…」

 フリーになり、ようやく自由な時間で海外旅行を満喫するというカトパン。男の影がないのは、ファンにはひと安心といったところか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング