「パジャマ姿で締め出され」橋本環奈を救ったマンション住人男性に羨望の嵐!

アサ芸プラス / 2018年9月20日 17時59分

写真

 ファンにとっては妄想が膨らむ展開であることは間違いないだろう。

 橋本環奈が9月13日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に出演。大型マンションに住む人ならば同じ経験をしたことがある人も多いであろうトラブルに遭遇したことを明かしている。

 番組では「初めてのこと」というテーマでトークを展開した際、今までマネージャーと共同生活をしていた橋本だが、最近初めての1人暮らしをスタートさせたことを報告。人気芸能人ということもあってセキュリティーもしっかりしたマンションに住み始めたというが、ある日の夜、カギを持たずにゴミ捨てに出てしまったため、ごみ捨て場から家に入れなくなってしまったというアクシデントに見舞われてしまったとのこと。

しかも、夜遅い時間帯だったため、橋本は携帯も持たずにパジャマ姿だったといい、ただ、同じマンションの住人の帰りを待つことしかできなかったという。その後、運よく帰ってきたサラリーマンに橋本から「携帯貸してもらっていいですか」と頼んで、無事コトなきを得たという。

 ハラハラドキドキの1人暮らしアクシデントを経験したようだが、橋本のこのエピソードに世の男性たちからは「仕事帰りに千年ちゃんのパジャマ姿が見れるなんて…素直にうらやましい」「その男性は一生分の運を使ったな」「オレならお返しを期待しちゃうな」などといった声が上がっている。

「こういったアクシデントは大きいマンションに住む人ならば、不注意で起こしてしまいがちです。携帯でどこにかけたの?という、漠然とした疑問は浮かびますが(笑)、まさか自身の帰りをパジャマ姿の橋本がお出迎えしてくれるとは、そのサラリーマンも思わなかったでしょうね。仮にそれが橋本ファンであれば、どんなアイドルイベントよりも忘れられない体験となったことでしょう。その時の橋本と男性の会話が気になりますね。それでも、マンションの部屋を特定されてしまう可能性もゼロではなかったでしょうから、声をかけるのに勇気もいるはずですが、橋本もよく声をかけましたね」(エンタメ誌ライター)

 とにもかくにも助けてくれたサラリーマンが紳士な男性で本当によかった。

(権田力也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング