肌着はOKも水着はNG!?田中みな実の“ナゾ理論”に「いっそマッパに」の声

アサ芸プラス / 2018年10月17日 17時59分

写真

 フリーアナの田中みな実が、MCを務めるラジオ番組で“ナゾの理論”を展開し、バッシングを受けている。

 問題の発言は10月13日に放送された「田中みな実 あったかタイム」(TBSラジオ)で飛び出した。元フジテレビアナウンサーの近藤サトがゲストに登場。フジ時代に仕事で水着姿を披露した時のことを話し、水着仕事について聞くと田中は即、否定。アンダーウエアであれば、「いいんだけど」として「水着はヤダ」と話した。

「これについてファンから『何を言ってるんだ?』と総ツッコミが入りました。普通は水着OK、アンダーウエアNGですからね。しかも田中は女性誌で肘だけでバストを隠す姿まで披露している。それなのに水着NGなんて、本当に『何を言ってるんだ』ですよ」(週刊誌記者)

 水着NGと言っておきながら、田中は「女性が見ていいなと思えるような水着なら大丈夫」と“おしゃれ水着ならOK”とも取れる発言をしたことで、より批判の声が強まった。実際、田中はファッション誌で水着姿を披露しているのだという。

「まったく一貫性のない発言に男性ファンは心底怒ってますよ。水着かアンダーウエアかでごちゃごちゃ言うぐらいなら、いっそのこと、さっさとマッパになれという声もあります。田中は11月23日で32歳。水着ではありがたみがない年齢になってきましたからね」(前出・週刊誌記者)

 田中みな実の「一糸まとわぬ姿」への需要がそれだけ高まっているということか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング