フジ椿原慶子、若手社長と「電撃結婚」であの「竹林不貞」アナが大復活!?

アサ芸プラス / 2018年10月21日 9時58分

写真

 10月15日、結婚していたことが判明したフジテレビの椿原慶子アナ。お相手はかねてから交際が報じられていた設備会社を経営する今福浩之社長で、結婚式は今年12月を予定しているという。

 現在、「プライムニュースα」「Mr.サンデー」に出演し、フジテレビの“報道の顔”として活躍する椿原アナの結婚に同局内では激震が走っている。

「現在、フジには安心して報道番組を任せられる30代以下の女子アナが椿原アナしかいないので、『今、産休に入られたら大変なことになる』と局中が大慌てですよ」とは同局関係者である。続けてもらおう。

「最大の問題は彼女の後継者が育っていないこと。数年前から危機感が高まっていて若手の鈴木唯アナらの育成に励んでいるのですが、まだまだ椿原アナの安定感には程遠い。今回の結婚で『ポスト椿原』を早急に見つける必要に迫られているんです」

 彼女の後継者には様々な候補が挙がっているようだ。

「バラエティやスポーツ番組で活躍する宮司愛海アナを報道にコンバートするしかないという意見や、フジ出身で現在フリーの加藤綾子アナ、高島彩アナらに頼るべきとの声も出ている。思い切った案としてはあの“スキャンダルアナ”の復活を期待する話まであるんです」(前出・関係者)

 復活を期待される“スキャンダルアナ”とは。

「今年1月、同僚プロデューサーと竹林で密会していることが発覚し、W不貞疑惑でもっか干されてしまっている秋元優里アナですよ。かつて『ニュースJAPAN』でキャスターを務めていた彼女なら、椿原の代わりを完璧に対応できます」(前出・関係者)

 秋元アナが「フジの救世主」になるかもしれない。

(白川健一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング