Gカップに“バナナ”を添えた!?高橋真麻のバストショットが意味深すぎるッ

アサ芸プラス / 2018年10月23日 5時59分

写真

 フリーアナの高橋真麻が「胸にバナナ」の写真を公開し、男性ファンからそれを不思議がる声が上がっている‐。

 問題の写真は10月17日にブログで公開されたもの。真麻の上半身を写した写真で、ボーダー柄の服の胸の部分にはなぜか立派なバナナが描かれている。

「真麻の胸の部分はGカップによってしっかりと盛り上がっています。そこにバナナがあって、気持ち引っ張られるような感じになっている。いったいどんな意味があるのかという感じですね。胸の間で男性のバナナを挟むのが得意だとでも言いたいのでしょうか(笑)。意味深すぎます」(週刊誌記者)

 真麻によると、ボーター柄を着た女子はモテないと言われているそうで、それにもかかわらず彼女はボーダー柄を着てしまったのだという。しかもバナナのイラスト入り。「絶対モテない」と記している。

「モテない自慢といいますか、自虐ギャグをやりたかったようですね。真麻は変な柄のTシャツをいくつも持っていて、ブログで自慢することがあります。今回も変な服自慢をしたかったのかもしれません」(前出・週刊誌記者)

 あるいは男性ファンに向けた艶アピールだったのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング