オカリナ、ゆりやんとの「ホクロ応酬」でゆりやん非難が一層高まった理由!

アサ芸プラス / 2018年11月12日 17時58分

写真

 昨年の「女芸人No.1決定戦THE W」(日本テレビ系)で初代女王の座を獲得。副賞として「合計視聴率100%分の日本テレビの番組に出演できる」という「日テレ100%券」をもらったゆりやんレトリィバァ。その特権を行使し、「世界の果てまでイッテQ!」にゲスト出演したのは去る10月28日放送回。そこでの、ある言動に疑問の声が広がっているようだ。

 ゆりやんは人気コーナー「女芸人相撲」に出演。対戦前のマイクパフォーマンスで対戦相手のお笑いコンビ・おかずクラブのオカリナに、最近の耳にした出来事として、「オカリナさん、聞きましたよ。ホクロ取っても誰にも気づかれないって」と、声を掛けた。

 すると、応援席にいた相方のゆいPが「5000円でレーザーメスで(取った)」とつぶやき、オカリナは「整形って気づかれないほうがいいだろ!」「自然な整形って言ってもらったほうがいいねぇ」とみずからホクロ除去を「整形」と表現。その後2人は相撲に取り組み、オカリナが自分より体格のいいゆりやんに勝利。「体重増やしてないで筋力増やせ」「シミも取るんだ、これからもっと」などと吐き捨てた。

「ネット上ではゆりやんがナイーブな問題を公共の電波に乗せたことで、非難の声を集めているようです。もっとも、ホクロ除去を『整形』と言ったのはオカリナのほう。オカリナが『整形』と言わなければ、ここまで話題にならなかったように思います」(テレビ誌ライター)

 11月6日発売の「週刊女性」でも、女優の宮沢りえが鼻の右にあったホクロを除去していたことを報じているが、一般的には「整形とみなすほどのことではない」というのが結論のようだ。

 笑い一つにも相応のデリカシーが求められる、ということか。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング