トリンドル玲奈、新ドラマ「大胆ベッド挑戦」で“脱皮に必死”に期待の声

アサ芸プラス / 2018年12月5日 17時59分

写真

 モデルで女優のトリンドル玲奈が、来年1月放送スタートの「Perfect Crime パーフェクトクライム」(テレビ朝日系)に出演し、初の大胆“ベッドシーン”に挑戦することがわかった。

 本作は電子コミックで600万ダウンロードを達成した同名作品の実写版で、トリンドル演じるインテリアデザイナーの前島香織が不貞現場を目撃されたことから始まるラブサスペンス。10月に雑誌「ViVi」の専属モデルを来年1月で卒業することを発表したばかりのトリンドルは、過激な演技に挑戦することに対し、「あまり生々しくなく、でもドキドキして現実逃避できるような、妄想の世界を作り上げられたら」と意気込みを語った。

「これにネット上では『中途半端じゃなくてちゃんと脱いでほしい』や『ベッドシーンだけは見たい!』と期待の声があがっています。トリンドルはもともとハーフモデルの中でもアイドル的な人気がありましたが、歌舞伎界の中でも“超”のつく遊び人と言われる中村七之助との熱愛報道が出てから、陰りが見られるようになった。女子大生あたりにターゲットを置いた『ViVi』を卒業後は、主にOLが読者層の『with』の専属モデルになるのですが、今回のドラマへの思い切った選択も含め、下がり気味の評価の払拭と大人なイメージへの脱皮に必死ということです」(芸能記者)

 やるなら本気の体当たりで演技してほしいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング