米倉涼子、無意識の“金的”に勝村政信から苦情が入るも「うらやむ声」が!

アサ芸プラス / 2018年12月13日 9時59分

写真

 12月10日放送の「帰れま10 米倉涼子VS日本一の宅配ピザチェーン店の人気ベスト10当てろ!」(テレビ朝日系)で米倉涼子に苦言を呈した勝村政信に、一部男性から羨望の声があがっているようだ。

 勝村によると、米倉は現在共演中のドラマ「リーガルV」(テレビ朝日系)の撮影中に、金的を仕掛けてきたというのだ。リハーサルでは勝村の腕のあたりに持っているバッグをぶつける演技をしていた米倉が、本番になると腕でなく下腹部にバッグをぶつけてきたため、あまりの痛さからしばらく休憩をもらったのだとか。番組では証拠として、米倉がバッグをぶつける演技をする2種類のVTRをオンエア。米倉から“金的”された瞬間に勝村が腰を引いてうずくまるシーンがしっかりと映っていた。

「この時の米倉は勝村を見ずにバッグを振り回していたので、仕方がないとも言えますが、リハーサルでは勝村の腕に当てているのに、本番の声がかかったVTRでは思い切り金的になっていたのも事実。しかも勝村はその場から動けないシーンだったので、さぞ痛かったことでしょう。VTRを見ながら米倉は勝村に大笑いしながら謝っていましたが、ネット上では『米倉に金的されて大笑いされたい』『涼子女王様の攻撃をこの身に受けてみたい』『米倉からの金的なんてうらやましすぎる』などの声があがっていたようです」(女性誌記者)

 番組冒頭では、ドラマ共演者の安達祐実と“褒め殺し合い”にも見えた“称賛持ち上げ合戦”を繰り広げた米倉。その勝気な性格が「ドクターX」(テレビ朝日系)での大門未知子、そして「リーガルV」での小鳥遊翔子という人気キャラクターを作り上げていることは間違いないだろう。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング