酒場で!自宅で!路上で!アサ芸タレコミ110番(3)橋本環奈は芸能人オーラゼロ?

アサ芸プラス / 2018年12月25日 12時57分

写真

 先の打ち上げのように、視聴者がうかがい知れない舞台裏ののぞき見を続けよう。来年1月スタートのドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)で主演の竹内結子(38)が見せた1コマだ。

「11月初旬、スタジオロケの合間です。共演俳優の中川大志(20)が携帯式の扇風機を持ち歩くほどの暑がりで、竹内さんがうちわであおいであげていました。お高くとまらない、人の好さがかいま見えて好印象でしたね。ヒップラインがよくわかるピタッとした黒いパンツをはいていて、ツンと上を向いたヒップはアラフォーには見えませんでしたよ」(フジテレビ関係者)

 すっかり極寒の気候だが、竹内にうちわをパタパタされるなら凍えてもいいか。

 また、完全プライベートの目撃談も続々と寄せられている。ターゲットは「1000年に1人のアイドル」から、着実に人気女優への階段を上っている橋本環奈(19)だ。目撃した男子学生によれば、渋谷と原宿のちょうど中間辺りを歩いていたそうで、

「最初はまったく気づきませんでした。というのも、実物の彼女は身長が低く、悪く言えば、ずんぐりむっくりした女子学生みたいでオーラがゼロ。顔は抜群にかわいいんですけどね。その時は、マネージャーも付けずに一人さみしく、路面店のエステに入っていきました」

 アイドルだからこそ、気を抜いた姿に気づくべきではなかったのかも。

 橋本とは逆に、隠し切れない芸能人オーラを放出しているのは今年9月に“完全引退”した安室奈美恵(41)である。目撃された場所こそ、業界人の集う街・麻布近辺なのだが──。

「世間が大騒ぎしていた、引退直前の時期でした。全然高級ではない、普通の庶民的なスーパーマーケットで買い物をしていたんです。それが逆にオーラを際立たせたんですかね。マスクはしていても一目でわかりました。上背はないのにとにかく顔が小っちゃくて8頭身で‥‥異常なくらいに目立ってました」(買い物客)

 意外な場所での目撃情報、という意味では、こちらもある意味、衝撃的。40代風俗マニアの証言である。

「渋谷・道玄坂近辺のホテル街で、一戦終えたデリヘル嬢と連れだってラブホテルを出たんです。道に出てすぐ一人で歩いている若い女性にぶつかりそうになって。『すみません』って顔を見たら、最近ドラマでもよく見る内田理央(27)だったのでビックリしました。慌てて男がいないか周囲を再確認しましたが、やっぱり一人でした(笑)」

 出会った場所が場所だけにゲスの勘繰りもしかたないか!?

 同じく、芸能人との意外な遭遇場所として、こんな情報も寄せられている。

「山手線の某駅前ロータリーにあるバス停で、なぜか吉本興業の女芸人が結構な頻度でバス待ちしているんです」(近隣飲食店店員)

 バスの行き先にテレビ局やスタジオはなく、吉本の事務所がある駅でもない。店員が続ける。

「直近でも、売り出し中のゆりやんレトリィバァ(28)や、女芸人だけのお笑いコンテスト『THE W』の決勝を手術休養で辞退してニュースになったコンビ・ガンバレルーヤを見かけました。全員ブサカワ系のルックスで目立ってましたね(笑)」(近隣飲食店店員)

 タクシー利用がまだ許されないのか? ちょっとした都会のミステリースポットである。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング