「ペットフードのデマ」粉砕が目的か?石田ゆり子の投稿が称賛モノだった!

アサ芸プラス / 2019年3月12日 17時59分

写真

 女優の石田ゆり子が3月6日、インスタグラムで公開した猫動画が注目を集めている。動画と動画を公開した彼女の姿勢を称賛する声まで上がるほどだ。

 その動画は、石田の知人女性が石田の愛猫たちにペットフードをあげる姿を映したもの。あげているのは猫のおやつ「CIAO ちゅ~る」だ。これは猫が大喜びして夢中になって食べることで愛猫家によく知られている。動画でも女性がちゅ~るを手に取ると、4匹の猫が競うようにして食べているのが見て取れる。

 よくあるちゅ~る動画だが、いったいなぜこれが称賛されたのだろうか。

「実は2月の後半ぐらいから、SNSで『ちゅ~るは塩分濃度が高く猫が腎不全になる』というデマが拡散しました。もちろん塩分濃度が高いなどということはなく、むしろ通常の食事よりも低いぐらいです。ですが、ちゅ~るに対してあまりに猫の『食いつき』がよく、むしゃぶりつくようにして食べることもあって、デマを信じる人もいたんです。現在はデマツイートは削除されていますが、風評被害は残っている。石田がこのタイミングでちゅ~る動画を公開したのは、風評被害を吹き飛ばすためではないかと見られているんです」(週刊誌記者)

 猫好きでちゅ~るを愛用している石田がデマに心を痛め、あえてこのタイミングで動画を公開したのではないかというのだ。

「石田は投稿でデマについていっさい触れていません。触れるとデマを拡散することになってしまう可能性があるので、あえて取り上げず、風評被害だけを吹き飛ばそうとしたのではないでしょうか。彼女はこれまでささいなことでインスタが炎上しているので、このような気づかいも十分できるはずです」(前出・週刊誌記者)

 石田ゆり子の猫愛、そして心遣いは本物ということだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング