浜田雅功が26年前にピエール瀧の“犯罪者になる素質”を見抜いていた!

アサ芸プラス / 2019年3月23日 17時58分

写真

「ピエール瀧逮捕」の波紋が広がり続けている。

 3月12日、関東信越厚生局の捜査当局による家宅捜索を受け、法律違反の薬物を使用した容疑で逮捕された瀧容疑者。逮捕後には「20代の頃から使用していた」と供述しており、常習性が明らかになった。

 現在、瀧容疑者を巡り話題となっているのが、今後スポンサーやテレビ局から請求されると見られている違約金だ。その額については、多数のドラマ・映画で活躍していたため「違約金は30億円以上」といった見方も報じられている。

 そんな中、ネット上では「過去にピエール瀧の逮捕を予測していた人物がいる」として驚きの声が上がっている。その人物とはダウンタウンの浜田雅功だ。

「電気グルーヴが1993年11月放送の『ダウンタウン汁』(TBS系)にゲスト出演していたのですが、この番組のなかで浜田が瀧容疑者の“犯罪になる素質”を嗅ぎ取っているんですよ」(芸能ライター)

 いったい浜田は何を語っているのか。

「番組の冒頭、浜田は唐突に瀧を指さして『お前なんか人を犯してそうやな』と言い放ったのです。さらに浜田は戸惑う瀧に対し『そんな感じごっつするんよ』と独り言のようにつぶやいている。今思えば浜田が瀧容疑者のヤバさを見抜いていたと言えるでしょう」(前出・芸能ライター)

 将来ふたたび、瀧容疑者と浜田が共演する日は来るか──。

(牧マコト)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング