後藤真希、過去の“ジャニーズ食い”“男遊び経験”の自信が不貞に走らせた!?

アサ芸プラス / 2019年3月31日 9時59分

写真

 まさかのドロ沼不貞裁判で世間をにぎわせてしまった「元モーニング娘。」の後藤真希。IT長者やプロ野球選手、イケメン俳優などではなく、一般人の夫との純愛を成就させ、幸せな結婚生活を送っているとばかり思われていただけに、驚かされた人も多かっただろう。

 だが、後藤に近いある関係者は、「十分予想はできることでした」と、こう話すのだ。

「彼女は、モー娘。加入前からジャニーズファンの間では有名なオリキで、嵐の二宮和也や山下智久といったメンバーとの個人的なつながりがあったのは有名な話ですからね。モー娘。加入時には、すでに別れていたとも言われる二宮こそ、ゴマキの“初めての相手”だったとも噂されています。山下とはスノボ旅行が報じられていますし、亀梨和也との関係まで囁かれたこともある。いずれも彼らがジャニーズJr.時代あたりの話ですが、すべて事実であれば、他に何人もいるJr.の中から、のちのスターを選んで関係を持っていることに驚かされますね」

 また、後藤はジャニタレに限らず、玉木宏やオリエンタルラジオの藤森慎吾らとの親密交際も噂された。

「彼女は夫とアイドル時代に知り合い、交際後に一度別れてから6年ぶりのLINEのやり取りがきっかけで結婚に至ったそうですが、実はその6年の間に、こうしたモテ男たちとの交遊がいくつもあったのではと言われています。それも、時期が重なっていた可能性さえある。要は、山ほどの“不貞”してきた経験から、今度もバレない自信があったということでしょう」(前出・関係者)

 やっぱりまだまだ“余罪”がありそう!?

(露口正義)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング