田口淳之介の「薬物逮捕」で「30億円以上がパーになった」!?

アサ芸プラス / 2019年5月23日 17時59分

写真

 元KAT-TUNの田口淳之介の突然の逮捕が芸能界に波紋を広げている。

 5月22日、同棲中の小嶺麗奈容疑者と共に法律違反の薬物所持の疑いで逮捕された田口容疑者は、調べに対し薬物について「2人のものです」と容疑を認めているという。

 3年前にKAT-TUNからの脱退と同時にジャニーズ事務所を退所したものの、いまだ根強い人気があった田口容疑者。

 今年7月から予定されていたライブツアー「COSMOS CITY」を目前に控えたタイミングの不祥事に多くの関係者が頭を抱えている。

 田口容疑者について「今回の資源で全国ツアー19公演が中止になってしまった。逮捕による損害額は会場代だけでも数千万円にのぼると見られています」と語るのは音楽関係者だ。続けてこう話す。

「数日前にチケットの一般販売が始まったばかりという最低のタイミングでの逮捕。一緒に捕まった小嶺容疑者が田口容疑者のプロデューサーとマネージャーを兼任していたといいますから、ライブ関係者の間では小嶺容疑者に対する怒りも強まっています」

 さらには「未発表のプロジェクトも含めると、法外な金額の損害が出るのではないでしょうか」と同関係者。未発表のプロジェクトとは──。

「実は田口容疑者には来年以降に“アジアツアー”の計画があったそうなんです。彼は日本以上にアジア全土で大人気。逮捕によるアジアツアーの頓挫で30億円以上がパーになったと見る向きもあります」(前出・音楽関係者)

 代償はあまりに大きい。

(白川健一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング