皆藤愛子「告白したことがない」発言でも囁かれる“男殺しボディアタック”

アサ芸プラス / 2019年6月11日 5時59分

写真

A 6月2日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に、フリーアナの皆藤愛子が出演。フジテレビのアナウンサー入社試験で、面接官に「一般職のほうがいいんじゃない?」と言われ号泣したことなどを明かしたことが、ネットニュースになりました。

B 局アナにはなれなかったけど、現役女子大生時代からフジの「めざましテレビ」で人気者になって、そのまま現在まで仕事が途切れていないんだから文句はないでしょう。

C それよりも気になったのは、恋愛に関しては引っ込み思案な性格がずっと変わらず、「35年間告白したことは一度もない」と、相変わらずブリッコかましていたことですよ。

A 確かに活動歴は15年にもなるけど、浮いた噂は極端に少ないです。

C 唯一あったのが、17年に飛び出したビジュアル系バンド「DIR EN GREY」のベーシスト・Toshiyaとの沖縄デートってのが、ファンにしてみたら「おいおい!」って話でしょうけど。

A 本人は番組内で、「本当に友達です!」と説明していましたが、30歳を超える男女が沖縄旅行にまで出かけて「友達です!」っていうのは通用しません。

B もともと彼女はビジュアル系バンド好きで、別のバンドにも入れあげていたこともある。ライブでは常に最前列のいい席に陣取っていて、他のバンギャたちの間では「芸能人パワーでチケットを取っている」と評判が悪かったといいますからね。

A “告白”自体はしたことないけど、お目当てのバンドメンバーに猛烈な“ボディアタック”をかましていた可能性がありそうですね。

〈座談会メンバー=A:女子アナウオッチャー・たなか是政氏、B:ワイドショー関係者、C:写真週刊誌記者〉

(露口正義)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング