天才テリー伊藤対談「朝比奈祐未」(1)「ヒップが大きい」が褒め言葉だなんて

アサ芸プラス / 2019年6月21日 5時57分

写真

●ゲスト:朝比奈祐未(あさひな・ゆみ) 1991年、神奈川生まれ。多摩美術大学映像演劇学科在学中から役者を目指し、ワークショップで演劇を学ぶ。撮影会のモデルとして活動していた際に現所属事務所にスカウトされ、芸能界入り。2016年、グラビアデビュー。みずから「ひなけつ」と呼ぶ美しいヒップで注目を集める。昨年に発売したファースト写真集「アサヒナ画報」(ワニブックス)では一糸まとわぬ姿も披露し、話題に。9枚目のイメージDVD「白夜に見る黒い夢」がスパイスビジュアルより発売中。6月23日(日)16時より、ソフマップAKIBA【4】号店アミューズメント館8FにてDVD発売記念イベントが行われる。

 89センチGカップのバストとダイナミックなエロスを醸すヒップ=「ひなけつ」を武器にして、グラビア界に旋風を巻き起こしている朝比奈祐未。デビューまでの足跡を振り返るうちに、彼女の目から涙があふれて‥‥思いもよらない展開に、さしもの天才テリーもタジタジに!?

テリー 祐未さんは確かアサ芸のグラビアで見たことあるよ、最近よく出てない?

朝比奈 はい、アサ芸さんでは今年の2月に表紙もやらせていただいて。いつもお世話になっています!

テリー 今回お会いするということでDVDも見させてもらったんだけど、オッパイも大きいよね。何カップ?

朝比奈 アハハ、いきなりですね。Gカップです。サイズは89センチで、そんなに大きくないんですけど。

テリー それだけあれば十分じゃない。自慢のプロポーションなんでしょう。

朝比奈 確かに、学生時代から友達や男子に「オッパイ大きいね」と言われてはいましたが、そこまでの自信はなかったです。

テリー あれれ、男子にはオッパイ触らせてあげなかったんだ。

朝比奈 女の子ならそういうこともありましたけど。

テリー そうなんだ。実は俺、今まで黙っていたけど女の子なんだよ。

朝比奈 アハハ、信じられないです。そこはしっかり確認させてもらわないと。

テリー えっ、俺のチ○チンを見せろって?(と、ズボンを脱ごうとする)。

朝比奈 結構です! アサ芸さんって、やっぱりすごいですね。こんなインタビュー初めてです(苦笑)。

テリー 俺の連載は20年以上このスタイルだから、あきらめてよ(笑)。じゃあ、グラビアアイドルになったきっかけは何?

朝比奈 23歳の頃、撮影会にフリーのモデルとして参加していたら、今の事務所の方から「DVDを出してみませんか」と声をかけていただいて。

テリー いきなりDVDなんて、すごいじゃない。

朝比奈 はい。まさか自分がグラビアアイドルをやるなんて、それまでまったく考えたことがなかったのでビックリしました。でも、せっかくのチャンスだからやってみようかなって。

テリー そんなオッパイの持ち主が、なんでグラビアは選択肢になかったの。

朝比奈 自分の体にはコンプレックスしかなかったんですよ。オッパイが大きいといっても、グラビアアイドルの子はみんな大きいから、そんなの売りにもならないだろう、って勝手に思っていました。あと、お尻も大きいし‥‥。

テリー お尻が大きい子、今は大人気だよ。

朝比奈 はい、でもそういうことを全然知らなかったので、「お尻が大きいね」が褒め言葉と知った時は衝撃的でした。

テリー 嫌いなものが最大の武器になったね。

朝比奈 本当です(笑)。実はその時、ずっと憧れていた役者の夢をあきらめたばかりで「次は何をしようかな」と悩んでいた時だったんです。でも「表舞台に立つ人でありたい」「人に何かを与える側でありたい」という願望だけはずっと持ち続けたので、自分の体を生かせるなら、とにかくやってみよう、と。それでグラビアを始めたんです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング