西野七瀬、頭皮のニオイを横浜流星に嗅がれるシーンにファンから嫉妬声の嵐!

アサ芸プラス / 2019年7月14日 9時59分

写真

 唐突すぎる不審行為にファンも困惑!?

 元乃木坂46の西野七瀬が7月7日に放送されたドラマ「あなたの番です 反撃編」(日本テレビ系)の第12話で、横浜流星に頭皮のニオイを嗅がれるシーンがあり、西野ファンの間で話題となっている。

「反撃編」からの新キャストである横浜は愛する妻を殺された手塚翔太(田中圭)に協力して住民たちのプロファイリングをする頭脳明晰な大学院生の二階堂忍を演じるが、西野演じる黒島沙和の匂いに気になる様子を見せていた。

 黒島が寝ていたソファのニオイを嗅いだことに加え、終盤では「気になることがあって…。ごめん。ちょっといい?」といきなり黒島の頭をわしづかみにして、鼻を黒島の頭に密着させ、半強制的に頭皮のニオイをクンクンするシーンが用意されていた。

 突然の二階堂の暴走行為に黒島は思わず悲鳴をあげていたが、対照的に二階堂は満足そうな笑顔を浮かべている。

 そのやりとりを見た西野ファンからは「横浜、それは仕事でもやっちゃダメだろ」「ちょっと横になるわ」「いったいどんなニオイがするんだ」「頼むから別の部分を嗅いだり、おかわりはやめるんだぞ」などといった書き込みが見られ、横浜に激しく嫉妬するファンも多かったようだ。

「握手会の際に、握手でその肌に触れることはできたとしても、ニオイを嗅ぐということは多くのアイドルが嫌がることですから、西野の頭皮を嗅ぐという仕事もしくは親密な関係でなければすることができない究極の行動ですから、横浜をうらやましがるのも分かります。ちなみに西野は過去のインタビューで人のニオイに敏感なタイプであり、香水感が強い香水は苦手としているそう。そのため、仲が良い乃木坂メンバーであった高山一実によれば、一時期は西野から『赤ちゃんのニオイ』がしていた時期もあったそうですね。はたして、そんな西野の頭皮からはどんなニオイが気にするのか、ファンは気になって仕方がないようです」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに第13話の次回予告で二階堂は「黒島さんに関してですが、あの人は変です」と手塚に話していたこともあり、ニオイ関連で何かに気付いた様子がうかがえる。もしかすれば、次回以降も横浜が西野のニオイをクンクンするシーンが用意されているかもしれないため、そちらもファンとしては気になるところのようだ。

(田中康)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング