井上和香、10キロ近い減量に絶賛されるも懸念されていた“Jサイズ胸”の行方!

アサ芸プラス / 2019年7月13日 17時58分

写真

 元グラドルで女優の井上和香が、RIZAPに挑戦。3カ月で約9.7kgのダイエットに成功した。7月4日には、都内で行われた、自身が出演する新CM発表会にも出席。ウエストも15.3センチ細くなったという井上が、その美ボディを披露した。

「井上は、透けた素材の衣装で登場。会場には3カ月前の、腹肉のたるんだパネルも設置されており、『はみ肉が懐かしいけれど、この頃には絶対に戻りたくないですね』と苦笑いしていました」(スポーツ紙記者)

 今回、RIZAPに挑んだ理由は、4歳になる娘に「一緒にプールへ行きたい」とおねだりされ一念発起したからだという。すっかり痩せた彼女にネットでは「井上和香さん、すごーい!RIZAP。人ってこんなに変われるんだ…」「痩せたね クビレが戻ってる」と驚きの声が上がった。

「井上は12年に映画監督の飯塚健氏と結婚。15年7月に長女を出産。その後、育児中心の生活となり、食事中も子供の食べ残しを食べていたため太ってしまったとか。痩せたことで自信を取り戻したのか、記者からかつての、井上の名前を冠した胸を表す言葉を示されながら、そうしたバストが復活するのかと問われると『来年40歳ですけど大丈夫ですか? 需要あります?あるというのであれば』とコメントしていました」(前出・スポーツ紙記者)

 井上はデビュー当時、その完璧なプロポーションと魅力的なルックスで「和製マリリン・モンロー」と言われていた。しかし、結婚後は“幸せ太り”のためか体重が増加。結婚翌年の13年には、都内で開催された焼酎のイベントに薄いピンクの着物姿で登場。「夫婦そろって増量中」と“幸せ太り”をアピールしたことがあった。まさに9年ぶりにグラドル期のスタイルを取り戻したというわけだ。

 しかし、本人の喜びとは裏腹に残念な声も上がっている。ツイッターでは「バスト小さくなったね」「井上和香、RIZAPで結果にコミットし過ぎて胸まで小さくなってない?」などといった意味の“バストが小さくなった”という指摘もみられている。

「かつて井上は、Fカップのナイスボディで絶大な人気を集めました。昨年10月に出演した『今夜くらべてみました 豪華女子会SP』(日本テレビ系)では、出産してからのバストの変化について『もともとF(カップ)で、そういう人は大きくはならないと聞いていたんですけど、IかJくらいに』と、驚異のサイズを告白して出演者たちを驚かせていました」(テレビ誌ライター)

 はたして今回の減量で、バストのサイズはどう変化したのか。さらに言わせてもらえば、四十路の“写真集”の発売は実現するのか!?

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング