福原愛、最新CM“中国語演技”への批判を吹き飛ばした「艶妻ボディ」肉感度!

アサ芸プラス / 2019年7月16日 16時55分

写真

 元女子卓球の福原愛の最新CMが注目を集めている。虫除けスプレーのテレビCMで、愛ちゃんと夫の江宏傑選手が出演している。

 公園で食事をする2人が虫除けスプレーについて語る内容。2つのバージョンがあり、中国語編では2人が中国語で話し、日本語の字幕が入る異例のCMになっている。

「これに対して『なんで日本語にしないのか』『商品のPRにならないのては』と批判の声が上がりました。CMはどうやら日本語で撮影し、後から中国語の音声を乗せて中国語編を作っているようなんです。なぜわざわざそんなことをしたのかと疑問視されています」(芸能ライター)

 だが、そんな批判を吹き飛ばすようなポイントがあると注目を集めている。福原愛の肉感的なボディだ。

「福原はさわやかな緑のチェックのワンピース姿。袖が短く、彼女の二の腕がよく見えます。虫除けを腕にスプレーするシーンでは真っ白でぷっくりした二の腕が見え、とても艶っぽいんです。また、豊かな胸のふくらみもハッキリと確認できると評判です。愛ちゃんは引退し、出産を経験したことで少しふっくらしたでしょうか。それがいいという意見が多数上がっています」(前出・芸能ライター)

 ネットには「肉感的すぎてたまらない」「あの卓球少女が完熟女性の域に入ってきて感動した」との声も。もはや、愛ちゃんのボディが、批判を吹き飛ばす勢いなのだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング