中居正広が絶体絶命!「Mステ」9時移動で「金スマ」まで潰される?

アサ芸プラス / 2019年7月30日 17時25分

写真

 10月から、音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)が、夜8時から9時台に移動すると一部スポーツ紙が報じた。この変更で、ジャニーズ出演の番組が裏で被ることになるという。

「金曜の9時といえば、バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)が放送されています。ジャニーズと『Mステ』は長年にわたって深い関係にあり、毎週、ジャニタレ枠が確保されてきました。そんな番組を、あえて『金スマ』にぶつけるということは、来年、事務所の退所が噂される中居を潰すためではないのかと、一部で囁かれています」(テレビ誌記者)

 そんな中居は、一部報道にて、8月のバラエティ特番「はじめまして!一番遠い親戚さん」(日本テレビ系)のMCが、土壇場で嵐・相葉雅紀に変更されたり、TBSの東京五輪総合MCを、ジャニーズの意向で外されたという情報が伝えられている。

 そして、もしこのまま中居がジャニーズを退社する場合、映像作品まで見られなくなる可能性があるという。

「16年放送の織田裕二主演ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)が、アマゾンプライムなど様々なサイトで配信されているのですが、ドラマファンの間で『8話だけが見られない』『重要なシーンなのに最悪!』と、困惑する声が多く飛び交っています。その理由は『権利上の都合』としか明記されていないものの、8話には、ジャニーズと契約中だった元SMAP・稲垣吾郎がゲスト出演しているため、それが関係していると噂されています。今後、中居も、もしジャニーズを退所した場合は、彼の映像作品が気軽に見られなくなる可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

 中居も「新しい地図」3人のように、CMやネット番組以外では見られなくなってしまうのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング