フジ久代萌美、松本人志への「干されればいいのに」発言に視聴者ドン引き!

アサ芸プラス / 2019年8月21日 9時59分

写真

 8月18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、アシスタントを務める同局の久代萌美アナが、ダウンタウンの松本人志に対し繰り出した発言により叩かれまくっている。

「番組中、新川優愛の“ロケバス婚”から恋愛トークに発展した際、松本に『すごいコンパしてるらしいね』と話を振られた久代は、『してないです! ホントにしてないですよ』と否定し、さらに加えて『ホントに嫌い。干されればいいのに…』とボソリ。これにスタジオは大ウケの様子でしたが、多くの視聴者がこれにドン引きしたようなのです」(テレビウオッチャー)

 同番組では、常磐道で起きた、あおり運転での殴打事件にも触れたのだが、その際、ゲストの武田鉄矢が「普通に話しちゃダメ。この手の人は何かが憑依したとか、高速道路の霊がとりついたとか、動物の霊がとりついているとかいうジャッジをした方が、それで身を守る、命を守る行動に出た方がいい」と持論を展開。するとなぜかツボにはまった久代アナは、「どういうことかなと思って」と必死に笑いを堪えている様子で、これもまた、視聴者の反感を買ったようなのだ。

「ネット上では《完全に武田鉄矢をバカにしている》《アナウンサーとしての自覚がない》という批判が殺到していましたね。『干されればいいのに』は、以前、『ワイドナショー』に出た指原莉乃が、ツイッターで松本に対し『松本さんが干されますように』としたことに掛けたのでしょう。ただ、指原の場合は芸能人同士、世間で知られる松本との関係性があってのツイートだからこそシャレになるわけで、局に属する久代アナの場合は、違和感があると思われても仕方がない。何より、視聴者がウケていないというのが完全に失敗です」(夕刊紙記者)

 とんねるずの石橋貴明には「ブスパン」などと命名されている久代アナ。“性格までブス”などと言われませんように。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング