テリー伊藤対談「大場美奈」(1)総選挙8位になるまで10年かかって

アサ芸プラス / 2019年8月30日 5時57分

写真

●ゲスト:大場美奈(おおば・みな) 1992年、神奈川県生まれ。2009年、「AKB48 第6回研究生オーディション」に合格し、正規メンバーへ昇格。11年、同メンバーらと「チーム4」を結成、のちにキャプテンに任命される。13年、SKE48に移籍。18年の「第10回AKB48選抜総選挙」では8位にランクインし、初の選抜入りを果たした。現在、初の写真集「本当の意味で大人になるということ」(スクウェア・エニックス)発売中。10月には初の主演となる舞台「ハケンアニメ!」(10月12日~16日COOLJAPAN PARK OSAKA TTホール/10月31日~11月14日紀伊國屋ホール)、11月には出演映画「地獄少女」の公開が控える。

 人気アイドルグループ・SKE48でチームKIIのリーダーを務める「みなるん」こと大場美奈。このたび初の写真集で大胆な水着姿を披露、そして秋には映画・舞台に出演と活躍の場を広げる彼女に天才テリーが肉薄。新たなステップを目指すその胸の内へとググッと迫った!

テリー 初めての写真集が出たんだってね。撮影はどこでやったの。

大場 ハワイです。いくつか挙げた候補地の中から選ばせてもらいました。

テリー あ、美奈さんが決めたんだ。贅沢な話だね。

大場 そうなんです。海外で行きたい場所を聞かれたんですけれど、あまりイメージが湧かなくて。「コアラが抱っこできるから、オーストラリアがいい!」なんて思ったりもしたんです。

テリー いいね~、全裸にコアラ、合うんじゃない。

大場 さすがにそれはないですけれど(笑)、それも単なる思いつきだったので「やっぱり水着になるからハワイかな」ということで決まりました。

テリー 期待されてるんだなァ。今だと海外ロケなんてあまりないよ。

大場 そうですよね。あとですごくお金がかかっちゃうような遠いところに行くと悪いかな、と思っちゃいましたから。

テリー 偉い! どうでした、ハワイは。

大場 撮影は3月だったんですが、向こうはまだ冬で涼しいぐらいでした。日ざしもそこまで強くないし、撮りやすかったです。ただ撮影自体には、すごく緊張しちゃいましたね。

テリー (写真集を見ながら)おおっ、すごいね。ほとんどオッパイ見えちゃってるよ。

大場 アハハハハ。見えていますね、横乳ですけど。

テリー 27歳の初写真集だし、ここは頑張らないとな。去年のAKB総選挙は何位だっけ?

大場 8位になりました! ここに来るまで10年かかりましたけど(苦笑)。

テリー おおっ、すごいじゃない。8位になれたのは何か理由があったの。

大場 16年の総選挙が22位で、「ここまできたら選抜メンバーになれる16位までに入りたい」って思ったんですね。ところが、翌年は結局、26位で。

テリー あらら、逆に下がっちゃったんだ。

大場 もちろん、上のほうの順位なんですが、自分では納得がいかなくて。基本、発表時のスピーチはファンへの感謝の気持ちを述べる場所だと思っていたんですが、この時初めて「この順位には全然満足いってません」と正直な気持ちを伝えたんです。そしたら、ファンの人たちが頑張ってくださって‥‥。

テリー それって泣けちゃうね。

大場 メチャクチャ泣きました。16位までに名前を呼ばれなかった時、いちばん泣きましたね。

テリー 選抜メンバーに入ったってことだものね。

大場 もともと14~15位が目標だったんですよ。それがまさかの8位で、ファンの皆さんはもちろんですが、AKBファンをもう卒業された方たちからも「大場ってまだいたんだ」「しかも8位じゃん」みたいな反響を、いっぱいいただいたみたいです(笑)。

テリー 長く続けているとこういういいこともあるんだ。まさに「継続は力」だよ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング