人気ランキング急上昇!テレ朝・弘中綾香を徹底大解剖(1)飲み会でのドS発言は健在

アサ芸プラス / 2019年8月24日 17時57分

写真

 歯に衣着せぬ言動が逐一メディアに取り上げられるなど、まさしく女子アナ界の「最注目人物」となったテレビ朝日・弘中綾香アナ。関係者のマル秘発言から浮かび上がる素顔とはいかなるものか。オフレコ発言や局内の評判、ライバルへの対抗心、恋愛までを徹底的に追いかけた!

 昨年12月にオリコンが発表した「第15回好きな女性アナウンサーランキング」で2位にランクインし、日増しに存在感を高めている弘中綾香アナ(28)。レギュラー番組「激レアさんを連れてきた。」で、ドSキャラとしてブレイクした彼女だが、日常でもキャラ作りに磨きをかけているようだ。

「終業後に後輩のイケメン社員を会社近くのバーに集め、女王様さながら好き勝手言う『弘中会』を開いて気炎を上げていますが、そこでの放言がエスカレートしている、ともっぱらなんですよ」

 と証言するのは、テレビ朝日関係者だ。

 以前、弘中アナは写真週刊誌に「私みたいなのは、一般的に見てかわいいから!」といった「弘中会」での大胆発言をスッパ抜かれていたが‥‥。

「このところ『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』の常連となったのがご満悦で、『私は女子アナじゃなくてクイズタレントだからね!』と真顔で言っていて、『そのうちYouTuberとして荒稼ぎするから』『インスタグラマーとして世界一になるよ』といった荒唐無稽な発言を連発していると聞きました」(テレ朝関係者)

 さらに酒が進むと、下ネタ・毒舌がバンバン飛び出してくるという。

「以前、彼女による『お前、童貞だろ?』発言が報じられましたが、今も後輩の男性局員を相手に『正直なところ、私とヤリたいんだろ?』と言いたい放題なんですよ。いざ相手がうなずくと『誰がお前とヤるか、バーカ!』と突き放す。下ネタのあとには決まって説教が飛び出すそうで、『彼女から給料ドロボウ呼ばわりされて泣いてしまった』という若手社員もいましたよ」(テレ朝関係者)

 こうした彼女の言動は「テレ朝随一の人気アナとなった今、トコトン好き勝手しても大丈夫」という算段あってのことでは、と指摘するテレ朝スタッフもいる。

「実際に局の上層部からはフリー転身阻止の意味合いを込めて、『弘中には何でもやらせてやれ』と現場に指示が行き渡っている。先日スタートしたネットの冠番組なんて最たるものです」「ネットの冠番組」とは、AbemaTVで7月29日から放送が始まった「ひろなかラジオ」のこと。

「もともとは彼女の『ラジオパーソナリティをやってみたい』という願望をかなえるために企画された番組で、ギャルメイクに挑戦してみたり、後輩の林美桜アナを番組内で公開説教するなど、彼女の好き勝手ぶりが際立っています」(テレ朝関係者)

 そんな内容のためか、局内では結局、彼女のタレント化を後押しし、フリー転身準備を手伝っているだけではないのか、という危惧の声まで上がっているという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング